ひとみさん
風俗で裏引きは絶対やっては行けません!
裏引きはリスクがあり過ぎます。絶対にやるべきでは無い!

風俗で働いていると、お客さんから「お店以外で会いたい」と誘われることは良くあります。お店を通さずにプライベートの一貫で会って、お金を払ってもらってプレイすることを店外、裏引き、直引きなどと言いますが、どこの風俗店でも裏引きは禁止されています。それでも、風俗嬢の中にはお客さんとの裏引きをする嬢が後を絶ちません。
その理由として、プライベートでも会いたいほどお客さんを気に入ったから、なんて言う人はほぼいません。単純に、お店に中抜きされるマージンが惜しいから、もっとお金が欲しいから、という理由で裏引きをする人がほとんどです。 風俗嬢は、お金が欲しくて裏引きをするわけですが、実は裏引きしても思ったよりも稼げていない、という人も多いです。

裏引きしても思ったよりも稼げない、その理由とは?

日本人は、お金の話をすることを気まずいと思ったり、避けたりする傾向にあります。風俗でもそれは同じで、裏引きなどをしてしまった場合、特に正規の料金というものが当てはまりませんので、お客さんにお金の話がし辛くなる、ということも。きちんとお店を通してお客さんとのやり取りをしていれば、基本料金がいくら、オプション料金がいくら、という風に全ての値段がきっちりと決まっているため、いくらくださいと言いやすいです。

しかし、裏引きしてしまうと、全てはその風俗嬢とお客さん次第となってしまいます。そのため、思うように金銭を要求し辛くなる、なんていうことも。

一番厄介なのは、当然お金をくれると思ってホテルにまで行ったのに、最終的にお客さんにお金の話を切り出すと「プライベートで会ってくれてるんだと思ってた」といった風に、お金を請求される方が心外だ、と言われてしまうことです。基本的に、SEXをして金銭を要求するのは売春行為で法律違反ですので、この状況は風俗嬢に不利でしかありません。お店が間に入っていれば、お店のスタッフがお客さんからお金を回収してくれますが、風俗嬢一人では誰も助けてくれません。

また、お客さん側から店外を持ちかけてきた場合、最初は「いくら払うから、お店以外で会おうよ」などと、美味しい話を持ちかけてきても、実際に行ってみたら「ごめん、手持ちが今●●円しかなかった」と言われて本人が言っていた全額を払ってもらえなかったり、例え一回目は全額を払ってくれたとしても、二回目、三回目と会う回数を重ねるうちに、今日は手持ちがない、今お財布が苦しいなどと言い訳をして払う値段をケチるようになってくるお客さんもたくさんいます。

更に、裏引きすることによりお客さんが風俗嬢に本気になってしまうことも多いものです。お店を通している時には「風俗嬢」と「お客さん」という建前をお互いに持っていますが、裏引きをしてしまうとその線引きは薄れてしまいます。

風俗嬢とお客さんという建前が取っ払われてしまうことにより、お客さんがストーカー化したり、思いも寄らないトラブルに巻き込まれたり、厄介なお客さんになってしまったので結局切らなければならなくなることも。お店で働いていれば、それらは防げるかもしれないトラブルです。

そのようなお客さんに風俗嬢が一人で対応するのは、なかなか億劫なことです。きちんとお店を通してやりとりしている時とは比べ物にならないほどの気苦労を感じることでしょう。そこまでストレスを感じて、更にお店の男性スタッフが助けてくれない状況で、何かトラブルが起きた時のことを考えると、リスクと儲けを天秤にかけた時に、裏引きはあまりにも割りに合わないものです。

風俗嬢によっては、自分の体で稼いでいるうちの5割、4割を風俗店にマージンとして抜かれてしまうことに対して不満を持ち、裏引きに走る人もいるかもしれませんが、宣伝広告費、求人広告費、事務所に関わる経費やドライバーの経費、税金の支払いだと思えばそこまで高い費用ではないでしょう。

記の点から考えてみても、やはり裏引きはトータルとして考えてみるとマイナスであると言えるでしょう。確かに、いっときはお店で働くよりもダイレクトに収入が増えるかもしれませんが、長期的な目で見るとお店を通して働いた方が、面倒ごとなくスムーズに稼げます。

上記の点から考えてみても、やはり裏引きはトータルとして考えてみるとマイナスであると言えるでしょう。確かに、いっときはお店で働くよりもダイレクトに収入が増えるかもしれませんが、長期的な目で見るとお店を通して働いた方が、面倒ごとなくスムーズに稼げます。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015