ひとみさん
摘発される風俗店の特徴
私どういったお店が摘発のリスクがあるのでしょうか?

1.本番行為を気軽に行う女性が多いヘルス型風俗店

禁止事項である本番行為を気軽に行うような環境にある、デリヘル・ホテヘルなどのヘルス型風俗店は摘発されるリスクがあります。風俗店が警察に摘発される要因のひとつが売春禁止法の違反です。料金を支払い、本番行為を行うことは売春の対象となり、斡旋や場所を提供したということで風俗店が摘発されるリスクがあります。店内で接客・サービスを行うヘルス店はお店側が管理をしているため、禁止である本番行為をする女性は少ないです。それに対しデリヘル・ホテヘルのように、男性の自宅やホテルなど店外で接客・サービスを行うお店では、お店側の管理が行き届いていないこともあり本番行為を行う女性もいます。特に遅刻や当日キャンセルなどが多いお店は、軽い気持ちで本番行為をする人も多いので、摘発されるリスクが高くなります。

2.しっかりと面接を行わない風俗店

女性の経歴や年齢をしっかり確認しない・働きたいと言えば即採用になるなど、面接が緩すぎる風俗店も摘発される危険性が高いです。風俗で摘発される条件のひとつに、18歳未満の女性にわいせつな行為を行わせたというものもあります。店側が18歳未満だと分かった上で働かせていた場合はもちろん、女性が年齢を偽って働いていた場合でもお店側の責任になり、店長やオーナーなどが逮捕され閉店になることも多いです。このような事態を避けるためには、誰でも採用するような緩すぎる面接を行うお店には注意が必要です。身分証明書などをしっかりチェックする・きちんと話を聞くなど、女性に向き合った対応をするスタッフが多い店を選ぶことが、摘発のリスクを減らして安心して働くことにつながります。

3.人気獲得のために禁止行為を行う女性が多い激安店

最安値が5,000円以下など激安といえる料金設定をしているお店も摘発のリスクがあります。このような価格帯で営業するデリヘルなどの派遣型風俗では、年齢が高い・容姿に自信がないなど他の風俗店では働けず激安店に来た人も多く、指名を増やすために禁止である本番行為を行う女性もいます。このように激安店では本番などの禁止行為を行う女性がおり、警察に目を付けられて摘発されるリスクがあることを頭に入れておくと良いでしょう。またピンサロ・メンズエステ・オナクラなどの業種は全体的に料金が安めですが、サービスがライトでそれに魅力を感じて入店した人も多いので、本番などの禁止行為によって摘発される危険性は少ないです。

過去のコラム

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

    下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
    もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
    出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

    ※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
    ※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

    お名前 (例)あい
    メールアドレス (例)xxxx@xx.com
    電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
    ご希望エリア
    生年月日
    お悩み・質問等

    ※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

    あなたは現在、18歳以上ですか?
    (高校生不可)

    はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

    ※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

    ID:work2015