ひとみさん
沖縄ソープの特徴は?
沖縄のソープは出稼ぎに行くべき?

1.沖縄ソープはマット主体

沖縄のソープ店の中には、マット主体のサービスを行うところが多いです。通常のソープ店では基本的に、男性客の衣服を脱がせる、身体を洗う、お風呂に入るという流れで接客が進みます。その後はベッドでサービスを行う流れとなるのが一般的ですが、沖縄ではマットを行うお店がほとんどです。沖縄はのんびりとした人が多く、女性主体でサービスが行われるマットが好まれるのも要因のひとつとなります。サービスに関する技術がある・対面する男性のことを考えた対応のできる経験豊富な女性が活躍できることが特徴です。年齢が高い・容姿に自信がないが、ソープの経験が豊富で技術に自信があるという方は、沖縄のソープを出稼ぎ先に選んでも良いでしょう。

2.120分で女性が2回転する風俗店も存在

デートコースで観光案内もあわせて行うなど、ユニークなシステムのデリヘル店が存在することも沖縄風俗の特徴です。デリヘル・ソープ・ヘルス(トクヨク)など様々な業種の風俗店が存在する沖縄では、独自のシステムを採用するところも多く存在します。その中には120分で2回転する・デートとともに観光案内を行うなど特色のあるコースを用意するところもあります。120分で2回転のコースでは60分ずつ2人の女性が接客・サービスを行うため、南国的な気候の沖縄では在籍する女性にとって体力的に厳しいことが特徴です。また観光案内が含まれているデートコースもあり、対応するには沖縄の地理や名所などを頭に入れておく必要があります。沖縄風俗で稼ぐためには、これらのコースに対応できることも重要です。

3.男性客に住所を聞く職場も多いので出稼ぎにもオススメ

沖縄にあるソープ・ヘルスなどの店舗型風俗店の中には、事前に男性客にどこから来たのかを確認するところもあります。狭い地域である沖縄では、風俗で働く女性が安心して生活できるよう、住んでいる場所を聞いて男性の利用を制限するお店も多いです。また沖縄はリゾート地であり全国各地から人が集まるため、出稼ぎで働きに来た女性が身バレをしないように同様の対応をする風俗店も多く存在します。スタッフに住んでいる地域を教えることによって、地元から来た男性客の利用を制限できるので、身バレのリスクも少なくなります。出稼ぎ先で身バレをしたくない方は、男性客に住んでいるところを確認するシステムのある沖縄の風俗店を選択しても良いでしょう。

過去のコラム

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

    下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
    もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
    出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

    ※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
    ※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

    お名前 (例)あい
    メールアドレス (例)xxxx@xx.com
    電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
    ご希望エリア
    生年月日
    お悩み・質問等

    ※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

    あなたは現在、18歳以上ですか?
    (高校生不可)

    はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

    ※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

    ID:work2015