茨城 出稼ぎ茨城県は縦に長く、地域によって魅力が違います。海や山、自然に恵まれた季節ごとにさまざまな景色が満喫できます。また、茨城の観光名所は高さ100mのバンジージャンプで有名な竜神大吊橋、国営ひたち海浜公園、袋田の滝、牛久大仏、タカノフーズ納豆博物館など他にも観光スポットが盛りだくさん。食べ物で名物といえば納豆を思い浮かべると思いますが、常磐牛、メロン、栗、レンコンなど生産量日本一を誇る食品もたくさんあるんです。また海の幸、那珂湊おさかな市場にある牡蠣が絶品。では、そんな茨城の風俗はいったいどんなお店があるのでしょうか。

茨城の風俗事情

北関東に位置する茨城県の出稼ぎ風俗は店舗型から派遣型まで幅広く非常に多くの求人があります。そんな茨城最大の風俗エリアは、「土浦」と「水戸」です。 茨城は北関東最大の歓楽街であり、吉原、堀之内に次いでソープランドの店舗数が多い。ソープランドが集まる「桜町」エリアは目立つ看板が多く立ち並んでいます。もともと桜町の風俗街は明治持時代からあり、戦後赤線と呼ばれる地帯の後に、現在のソープランド街が集まる風俗街へとなりました。そのため多くのお客さんがこの地を訪れ、常連さんや他県からもたくさんのお客さんが集まってきます。風俗街と知られている土浦、水戸エリアでは、ソープ、ファッションヘルス、デリヘル、アロマエステなどのお店が集まっています。

茨城の出稼ぎ風俗は幅広い女性が活躍中

首都圏から電車で1時間。気軽に「プチ出稼ぎ」で高収入を稼ぎに来る女性は多く、女性に嬉しい待遇を用意しているお店が必ず見つかります。「無料駐車場完備」のお店が多いため、近隣から車で出稼ぎにきている女性もたくさんいるエリアです。 土浦、水戸エリアでは大衆店が多く、衛生器具着用店ばかりなので、衛生面に不安がある女性には安心です。ソープランド、デリヘルでは保証制度がしっかりしており、1日30,000円〜100,000円の保証があります。ですので、せっかく出稼ぎに来たのに収入がないということはありません。茨城風俗店のジャンルは素人系、人妻系、学園系、ギャル系、熟女系など東京に負けないほどのお店が揃っているため、自分とコンセプトが合ったお店を選ぶことができます。出稼ぎリピート率が高いデリヘルでは、6時間勤務で日給保証1泊2日で10万円以上を表明する風俗店が見つかります。また、短期間で高収入を稼ぐにも茨城はオススメです。ソフトサービスであるエステでは最低1日4万円は稼ぐことができます。出稼ぎの宿泊先も、高級マンション、一人部屋が用意されているお店もあるので、前もって宿泊先を自分で予約しなくても、そのまま滞在して稼ぐことができます。

無料カウンセリング予約はコチラ

オススメエリア

東京や大阪など住み込みで働きやすいエリアをご紹介