ひとみさん
出稼ぎには凄くメリットも多いです。
出稼ぎをあまり知らない女の子に読んで欲しいです。

1.身バレリスクが低いことが働く女性のメリット

風俗で働く女性が出稼ぎを行うメリットとして大きいのは、身バレリスクが低いことです。地元やその近くにある風俗店で仕事をする場合、知り合いが自分の働いている風俗店を間違って利用してバレてしまうこともあります。遠方他地域にある風俗店で出稼ぎとして仕事をする場合は、このように身バレをするリスクは少ないです。特にモザイクを濃いめにする・顔を隠すなど写真に加工を行うお店、待合室にあるモニターで受付に来た男性客をチェックできる店舗型のお店であればその傾向が強くなります。またGWやお盆休みなどの長期連休にしっかり稼げることも、女性が出稼ぎをするメリットです。家族や友人などに聞かれても「旅行」という説明ができるので、風俗で働いていることを疑われないことも嬉しいポイントといえるでしょう。

2.繁忙期に男性客への対応ができることが店側のメリット

出稼ぎをする女性を受け入れるお店側のメリットとして、来店や問い合わせのあった男性客にきっちり接客を行えることが挙げられます。郊外の地方にあるお店であれば在籍数が少ない、地域の人気店であれば出勤数以上に男性客が来るといった事態になるため、男性客を待たせるケースも少なくありません。またヘルス・ソープなど店舗型の業種のお店では、接客で使う部屋を埋められなければ、その分だけ男性客への対応ができないことにつながります。その場合、出稼ぎなどで働く女性が来ることによって、人が少ないことで男性客を断り、売上が少なくなるという事態を避けることが可能です。地元で十分な数の女性を集められないお店であれば、売上を保つためにも出稼ぎとして働く女性の存在が重要となります。

3.出稼ぎは特に大型連休のときに役立つ制度

大型連休のときは出稼ぎ女性・店舗のお互いにとってメリットがあります。女性にとっては仕事や学校などが休みのため、風俗で大きく稼げる時期です。さらに連休中は男性客が多くなり接客機会が増えるため、接客時間や回数に応じて給料が上がる歩合給の風俗において高収入を獲得できる環境となります。お店にとっては連休中が稼ぎ時となりますが、それだけに女性の出勤数が少なければ売上を伸ばすことは難しくなります。それを回避するためにも、この時期に多く出勤してくれる出稼ぎ女性の存在は大切です。このようにお互いにとってしっかり稼げる部分で一致しているため、風俗において出稼ぎという制度は必要となります。

過去のコラム

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

    下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
    もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
    出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

    ※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
    ※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

    お名前 (例)あい
    メールアドレス (例)xxxx@xx.com
    電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
    ご希望エリア
    生年月日
    お悩み・質問等

    ※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

    あなたは現在、18歳以上ですか?
    (高校生不可)

    はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

    ※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

    ID:work2015