1. 風俗出稼ぎHOME
  2. 元出稼ぎ風俗嬢が斬る
  3. 風俗と暴力団の関係
ひとみさん
暴力団との関係性は?
風俗と暴力団の関係

1.大阪や中洲などの西日本は暴力団と関係のある風俗店も多い

風俗店の中でも暴力団と深い関係があるお店もありますが、全く関わりがないところも多いです。風俗店を立ち上げるときには、その地域を治める暴力団にあいさつに行くケースもあるようです。ただ風俗店と暴力団は同じ地域で活動する業者同士となり、商店街に新しくお店を出した人がその地域の他のお店にあいさつに行くのに近いです。また地域によって風俗店と暴力団の関係は異なります。東京などの東日本地域は関わりが浅く、暴力団との関係を持っていない風俗店も多いです。それに対し大阪・中洲などの西日本は暴力団との関わりが強い風俗店が多い傾向にあります。また大手グループのオーナーは暴力団との関係を持っていることがあり、幹部などと知り合いであることも多いです。

2.クレームなどのトラブルをかつては回避できた

暴力団と関わりを持つメリットとして、店舗間のトラブルに介入してこない・客として使わないといったことが挙げられます。地域を代表する歓楽街など、多くの風俗店が存在する街ではお店同士のトラブルが起こることも多いです。そんなときに暴力団と関係がなければ、お店に言いがかりのようなクレームを入れるなど、トラブルを抱えるリスクが増えます。ヘルス系の風俗店で禁止されている本番を強要する・暴力を振るうなど、在籍する女性が危険な目に合う可能性も高まります。このようなリスクを回避し、通常の営業を行うことが暴力団と関係を持つメリットです。地域にある組のほとんどはそこを治める暴力団と関係があるので、彼らと関係を持つことがトラブルのリスクを防ぐために重要とされてきました。ただ近年は暴力団への取り締まりが厳しくなり、付き合うメリットはないといえます。

3.関わりを持つのは避けるべき

風俗店が暴力団と関係を持つことによるデメリットとして、摘発のリスクが増えることが挙げられます。暴力団を排除するための条例があるため、警察は彼らを廃絶させるのに力を入れています。そのため暴力団に莫大なお金を支払い、勢力を維持するために力を貸している風俗店は摘発の対象となるのです。安心して営業するために暴力団と関係を持つことも重要ですが、同時に摘発されて営業停止というリスクを背負うこととなります。また暴力団に対して支払うみかじめ料があり、月々5~8万円程度支払うことになります。相手によって料金は異なりますが、多くても10万円ほどということが多いです。これだけの出費が発生することも、暴力団と関係を持つことで生じるデメリットとなります。総合的に考え、やはり関わりを持つことは出来るだけ避けるべきです。

過去のコラム

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

    下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
    もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
    出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

    ※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
    ※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

    お名前 (例)あい
    メールアドレス (例)xxxx@xx.com
    電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
    ご希望エリア
    生年月日
    お悩み・質問等

    ※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

    あなたは現在、18歳以上ですか?
    (高校生不可)

    はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

    ※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

    ID:work2015