ひとみさん
女性店長の特徴とは?
どのような人が女性店長なのでしょうか?

1.業界経験者や事務職など様々な経歴の持ち主が存在

風俗店で店長をしている女性は、業界で長く仕事をしてきた・一般企業の事務など様々な経歴の持ち主がいます。風俗業界での経験が豊富な女性は、自分の理想とする風俗店を作りたいと、店長ではなくプロデュースなどにまわるケースも多いです。ただメンズエステ・SMなど女性主体の接客を行う業態のお店では、接客・サービスを教えるなど在籍する人を支えるため店長として働く人もいます。また大手グループ店などでは、経理など事務系の仕事をしてくれる女性がいるところもあります。彼女たちの中にはそれまで風俗・水商売関連の仕事の経験はなく、転職やパート先として風俗店を展開するグループを選んだ人も多いです。その中で店長候補がいない・在籍する女性の姉貴分になっているなどの理由で、店長に抜擢される人もいます。

2.悩みごとも気軽に相談できる

女性店長は在籍する女性にとって相談しやすい存在のため、いることによって安心感があります。接客・サービス・出勤など風俗の仕事における悩みがある場合、男性スタッフに対して気軽に相談するのは簡単なことではありません。特に業界経験がほとんどない、引っ込み思案で積極的に発言ができない方の場合はその傾向が強いです。それに対して女性店長であれば、同性ということで気軽に相談することができます。同性同士でしか話せないこともいえるので、悩みをしっかり打ち明け、スッキリした気持ちで仕事に臨むことが可能です。また女性店長の中には業界経験豊富な人もおり、接客やサービスに関してアドバイスを受けることによって、人気を獲得して高収入を得ることにもつながります。

3.トラブルになったときに頼りにくい

風俗で女性が店長であることのデメリットは、男性客に暴力を振るわれたなどトラブルになったときの対応です。基本的に男性客とトラブルが発生したときは、店長など階級が上のスタッフが対応します。責任者が女性であれば舐められるなどの理由で、トラブルがさらに大きくなるケースも出てきます。それを避けるため大手グループ・スタッフの多いお店であれば女性店長ではなく男性スタッフが対応することも多いです。ただスタッフが少なく、規模の小さいお店では女性店長がトラブルに対応することになります。そのため女性店長のお店で仕事をする際は、体入のときに店長の様子や対応、男性スタッフの人数などもチェックしておくと良いでしょう。

過去のコラム

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

    下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
    もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
    出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

    ※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
    ※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

    お名前 (例)あい
    メールアドレス (例)xxxx@xx.com
    電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
    ご希望エリア
    生年月日
    お悩み・質問等

    ※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

    あなたは現在、18歳以上ですか?
    (高校生不可)

    はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

    ※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

    ID:work2015