ひとみさん
ダッチワイフの歴史は?
ダッチワイフってどうやって使うの?

ダッチワイフという言葉を聞いたことがありますか?いろいろな性癖の中にダッチワイフを愛すという男性も世の中にはいます。今回はダッチワイフについてご紹介していきます。
そもそもダッチワイフとはどのようなものなのでしょうか?ダッチワイフの歴史や最新のダッチワイフなど今回はダッチワイフについて特集をしていきたいと思います。

ダッチワイフって一体何?

ダッチワイフとは通称ラブドールと言われる性具の一種で通常のオナホールと違い、人型の人形のことを言います。その素材は空気で膨らます風船のようなものから全てシリコンでできた人形まで様々です。大きさもそれぞれあり、体全身の人形から下半身のみお尻のみ胸のみの部分の物があります。

オナホールと違いダッチワイフを使うことによって重さや体位などが表現できより、リアルな性行為体験を実現することができるのがダッチワイフの特徴です。
近年ではダッチワイフのクオリティーも上がり、より人間に近い顔なども用意されています。男性の中には人間の人よりもダッチワイフを愛すという男性もいるくらいですからダッチワイフには特別な魅力があるのです。

ダッチワイフの歴史とは?

ダッチワイフは直訳するとオランダ人の妻、起源は19世紀後半にオランダ人の商人が妻を本国に残し、自国領であったインドネシアで取引をしていた時、寂しさのあまり妻に似せた人形を愛したという話に由来されているのだとか。ダッチワイフは時代と共に進化しており、当初は蝋人形や木彫りの人形などが使われていたのだそう、日本でも昭和の中頃にはダッチワイフは存在していましたが質が悪く実用的ではなカットされています。当時は持ち運びなどをこうりょして空気で膨らますタイプのダッチワイフが人気でしたが、より、リアリティーを追求し人肌に近いシリコンや特殊素材で作成、中には横になると目が開閉されるタイプのダッチワイフや様々な体位を体験できる関節を重視したダッチワイフなどが人気になりました。

近年のダッチワイフは?

近年はラブドールというように呼ばれ、人間に見間違えるほどの巧妙な作りで人間よりもとびきり美人な人形まで開発されました。顔や乳首の大きさ瞳の色や肌の色なども自分でオリジナルにオーダーすることができるお店までできるほどなのです。

いかがでしたでしょうか?今回は「ダッチワイフって一体何?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

    下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
    もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
    出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

    ※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
    ※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

    お名前 (例)あい
    メールアドレス (例)xxxx@xx.com
    電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
    ご希望エリア
    生年月日
    お悩み・質問等

    ※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

    あなたは現在、18歳以上ですか?
    (高校生不可)

    はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

    ※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

    ID:work2015