1. 風俗出稼ぎHOME
  2. 元出稼ぎ風俗嬢が斬る
  3. 真性包茎のお客さんが来たらどうすればいい?
ひとみさん
真性包茎、仮性包茎のお客さんの対応方法は?
真性包茎、カントン包茎の対応方法とは?

風俗の仕事をしていると色々な男性器を見ることになります。巨根や短小など大きさも様々ですが、剥けているか剥けていないか?でも随分と変わってきます。
今回は真性包茎、仮性包茎、露茎についてご紹介していきます。真性、仮性別で対応方法なども変わってきます。真性、仮性別の対応方法などの特集をしていきたいと思います。

真性包茎、仮性包茎の割合は?

真性包茎、仮性包茎、ズルむけ、実際にどのくらいの割合でいるのでしょうか?
この中で一番多いのは仮性包茎です。仮性包茎は日本人男性の7割から8割がそうとされています。仮性包茎は普段は皮に包まれており、勃起状態になると亀頭部分が露出する男性器のことを言います。平常時でも手を使えば剥くことができ、人によって半剥け状態の人もいれば完全に被っているという人もいます。日本人のほとんどの人が仮性包茎で性行為に関して問題なく行えます。
日本人の2割か3割は露茎です。露茎は常に亀頭部分が露出している人のことを言います。中には割礼により露茎になっている人もいますが、日本人の場合は割礼の文化がない為、露茎の人は少ないですがキリスト教などが信仰されている国では露茎が多いようです。
中には真性包茎の人もいます。真性包茎とは平常時でも勃起時でも皮が被った状態で手で剥こうとしても戻ってしまう。または痛みを感じる人の事をいいます。
痛みがなければ性行為に支障はありませんが、衛生面や性病になりやすかったりというデメリットの方が多い為、手術をおすすめします。
真性包茎の人はコンプレックスから性行為を行って来なかったという人も多く、風俗でお金を払って済ますという人もいます。風俗に真性包茎の男性がくる確率はわりと多いのではないでしょうか?

カントン包茎は注意が必要。
真性包茎でも仮性包茎でもない包茎、カントン包茎ですが包茎の中では一番厄介と言われる包茎です。カントン包茎は平常時は剥けるが勃起をすると剥けなくなるという包茎でどういう状態なのかというと皮の部分があまり伸びずに勃起したペニスに対して皮が広がらないという状態なのです。なぜこのカントン包茎が厄介かというと皮でペニス自身を締め付けてしまう、または皮が切れてしまうという可能性があることから、性行為後に痛みや傷が残ってしまうというというのがこのカントン包茎なのです。衛生的にもやはりカントン包茎は手術をした方が良いでしょう。

真性包茎がきた時の対処法

真性包茎の男性がきた時は注意が必要です。真性包茎の男性の場合、亀頭部分が露出していない為あまり洗えずに恥垢がたまりやすくなっています。恥垢がたまりやすい場合雑菌が繁殖しやすい、性病にかかりやすい、臭うなどの問題点があります。
中にはプレイを中断してもいいというお店もありますが、流石にシャワーを浴びた後にプレイを中断することはできません。真性包茎の場合はコンドームを使いプレイをするという対処法をおすすめします。
それでも無理!という男性客はNG客にするという手立てもあります。
しかしながら真性包茎やカントン包茎などコンプレックスが強く、一般女性と性行為ができないという人がほとんどです。手術も10万から20万と高額な為、手軽にできるものでもありません。
風俗は、そういった男性達の最後の砦でもあるのです。
性行為以外でも癒してあげるという事はできますので、できる限る見捨てないであげて欲しいというのが私の意見です。

いかがでしたでしょうか?今回は「真性包茎のお客さんが来たらどうすればいい?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

    下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
    もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
    出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

    ※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
    ※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

    お名前 (例)あい
    メールアドレス (例)xxxx@xx.com
    電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
    ご希望エリア
    生年月日
    お悩み・質問等

    ※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

    あなたは現在、18歳以上ですか?
    (高校生不可)

    はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

    ※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

    ID:work2015