風俗!リピート率を増やすには?>

風俗で稼ぐ為にはリピーターのお客さんが必須

風俗で稼ぐ為のには、どの業種でもリピーターが大切です。リピート率を上げることにより、より稼ぐ事が出来ます。ではどのようにすればリピート率を増やす事が出来るのでしょうか?今日はリピート率を増やすために日々、風俗嬢が気をつけている事などをご紹介いたします。

マナー等を気をつけましょう

まず一番に重要なことは、マナーを気をつけるという事です。風俗嬢は接客業でも一番にマナーを気をつけなければなりません。マナーのいい嬢はリピート率は比例して良くなっています。研修などが無いというお店もあり、仕事内容を教えてくれないというお店もあります。
確かに研修が無い場合すぐに体験入店という形になるのですぐに稼ぐことができますが、なにも解らない初心者にいきなり実務をさせるというのはハードルが高く。研修が無いお店はあまりいいお店ではありません。

リピート率を上げる為のマナー

お店にもよりますが、三つ指を付いてお出迎えをするや部屋に入った時の靴はそろえる。上着をかけるや服をたたむなど、お客さんのアシストに常に心がけ気を使わなければいけません。
プレイ内容などが重要なこともありますが、じつはそういった所などもお客さんは見ています。そういったところが今後のリピート率に繫がってくるのです。

体の相性がリピート率に直結

なんといっても、内容が良くなければリピートされません。体の相性をあわせることによって内容が充実しリピートに繫がりリピート率が上昇します。しかし体の相性は、その時になってみないとわかりません。
しかし、体の相性が合わなかったら今後、指名してこなくても大丈夫というように、お客さんを選んでしまってはいつまでたっても稼ぐ事が出来ません。
ですのでじゅうようなことは。体の相性を合わせる。ということも重要になってきます。

まず、リピート率を上げるにはマグロは絶対にダメ
受け身が得意だとしても、絶対にマグロ(何もしない)はいけません。お客さんが攻めるのが好きという人だとしても、必ず、同じように攻めてあげる必要があります。やはり、どちらかが一方的すぎると作業的になってしまう傾向があります。作業的になってしまうのが一番お客さんに嫌われます。リピート率に直結してくるので気をつける必要があります。
まったく動かない嬢は高飛車だと思われる事もあります。奉仕する気落ちを常にもっておく必要があります。

リピート率を上げるには時には演技も大切

中には、女性の体に触るのが初めて、あまり女性に接した事が無いという男性客も少なくはありません。ですので、あまり上手くないという男性客もいます。
そんな時は、演技も必要です。声を出す演技をする事によって男性客を興奮させ早く射精へと導きます。相手の興奮度が上げれば上がるほど、相性がいいと錯覚しリピート率も上がります。しかし、わざとらしい喘ぎ方ではいけません。ではどのように喘ぐのがいいのでしょうか?
時には台詞などを言う事によって、その場が盛り上がりますので台詞なども考えておいてもいいかもしれません。

どんな言葉を言えばいいの?どんな喘ぎ方をすればリピート率が上がるの?

嬢の中にはAVなどをみて研究をすると言う人もいます。
現在、インターネットなどを使う事により無料でAVを見る事が出来ます。

AVで研究する事により、どの様にすれば男性が興奮するかなど、どこ攻めれば喜ぶのか?
などが解ります。
AVを見て勉強をしてみてもいいのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?リピート率を増やすには、ただ普通に業務をこなしていくだけではいけません。
努力をする事によって男性の気持ちを掴む。それがリピート率に繫がるのです。
リピート率を増やして、風俗でガッツリ稼ぎましょう。
出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは他にもいろいろなお悩みを承っております。
下のフォーム、電話、LINE。貴女の連絡の取りやすいもので結構です。お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事