面接の際に気を付けること>

面接の際に気を付けること

風俗と言えども立派なお仕事です。仕事をする前に必ずあるのが面接ですよね。面接の際に気を付けなければいけないことももちろんあります。

いくつか挙げますので、お店に面接に行く際はきちんとポイントを抑えてからお店に伺うようにしましょう。

清潔感のある服装、髪型、髪色で

服装はジャージ、髪はボサボサ、髪色は赤色。こんな人が面接に来たらお店のスタッフはどう思うでしょうか?印象はもちろんよくないですよね。デリヘルは接客業やサービス業とも呼ばれています。清潔感がない人をお店側は雇いたいと思うでしょうか?また、お客さんの前に出せると思うでしょうか?

お仕事は面接のときから始まっていると思いましょう。お店側にも、そしてお客さんにもいい印象を与えられるように、身だしなみは清潔感を保つことが大切です。服装も派手すぎずだらけすぎず、髪型もきちんとセットし、髪色もデリヘルの仕事に適した髪型を心がけましょう。

常識のあるマナー

面接の際にいきなりタメ語や態度が悪いというのもマイナス点です。常識やマナーがない人は、今後お客さんからのクレームに繋がったりもしますし、お店側の印象も悪くなります。話す際はきちんと敬語を使い、雇っていただける立場ということを忘れないようにしてください。

もちろん遅刻なんてもってのほかです。風俗界は時間には特に厳しい世界です。時間ぎりぎりで慌てることがないように、面接予定時間の10分前にはお店に着いておくのがいいですね。
最寄り駅からお店までの行き方は事前に確認しておくのがベストです。それでも遅刻しそうになったら、すぐにお店に電話すること。遅刻自体はよくないですが、事前に連絡を入れておくだけでも、お店側の印象も違いますよ。

わからないことは面接時に聞く

「こんなことを聞いて大丈夫かな?」っと思ったりすることもあると思いますが、わからないことは面接の際にすべて聞いておきましょう。
特に給料や保証制度など、お金に関することを聞くのに躊躇してしまうかたが多いと思うが、いざ働くとなったときに困るよりかは、面接の際に疑問点は解決しておいたほうがいいです。
質問が何個かある場合は、事前にメモ帳などにまとめておいておくと、面接の際に聞き逃すことがなくなります。お店側もわからないことを聞かれて嫌な思いはしないので、質問は気軽にしましょう。

お店のスタッフは「この子がこのお店に合っているかどうか」という意識を持ち、観察しながら面接しています。面接させてもらっているという意識を忘れずに、常識を心がけて面接に臨みましょう。

いかがでしたでしょうか?面接についてについて特集してみました。
出稼ぎ求人サポートセンターにお問い合わせしてみませんか?
お問い合わせは、下のフォーム、または電話、LINEでも大丈夫です。あなたの一番簡単な方法でお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事