出稼ぎは閑散期を上手く使え!>

1月後半から2月は閑散期

風俗の業界に長くいると解る方もいるとは思いますが、1月後半から2月まで風俗の業界は閑散期に入ります。実は風俗業界以外でも、飲食業界、アパレル業界、全体的に閑散期に入ってしまうのです。
その背景として年末年始にお金を使いすぎたという理由が上げられます。
また年度が変わるため引っ越しや住居の更新などに向けてお金を貯めているという人も少なくありません。
「衣食住」は人間が生活をしていく上で必要な要素でどれが欠けてもいけないものですが、風俗のような娯楽の業界は特に閑散期に入ってしまうのです。
しかも、ターゲット層が必然的に男性ですし、世の中の男性全ての人が毎日ムラムラしているわけではありません。
1月2月は稼げない。なんだか最近指名が入らないと感じて来た人も多いのではないでしょうか?
ベテランの方は、稼げないのが解っているのでリフレッシュ休暇といって長期のお休みをとるという方もいるほどなのです。

出稼ぎは閑散期を狙う

全然稼げないならお店を変えてみようかしら?と思っている方必見です!!実はお店を変えても意味がありません、稼がないといけないので保証制度が高いところでバック率も高いところ♪という考えだとドツボにハマっていきます。
お店側も馬鹿ではありませんので、この閑散期が一番保証金額も低く設定してありますし待遇もよくありません。女の子よりお客さんが欲しい!と思っているお店も多いのでは無いでしょうか?
3月4月から人も動きますので待遇や保証も上がって来ます。1月2月は必死に絶えるしか無いのか?とお考えのあなた!
実はこういう時、出稼ぎがオススメなんです。
閑散期でも実は稼げるというエリアもありますし、バック率は低いが確実にお客さんが入るお店もあります。リフレッシュ気分のプチ旅行感覚で出稼ぎに行くというのはいかがでしょうか?

だけど、どこのエリアが稼げるのか?どこのお店がいいのか?なんて風俗業界の玄人でも解らないのではないでしょうか?

こういう時こそ、この出稼ぎ風俗求人サポートをご利用していただきたいのです。

今現在忙しく安定しているのは、福岡、広島です。ソープランドであれば永久保証を待遇として付けてくれるところもあります。
仙台と沖縄はデリヘルが人気ですし。堀之内や吉原の老舗は保証制度は無いが安定して稼げるなど、実は穴場のエリアやお店というのがあるのです。
売れないで困っている。不景気でどこも暇と諦めているあなた!
出稼ぎでなら稼ぐ事が出来ます。お問い合わせは、お問い合わせフォームから、お電話、LINEでのご相談も承っております。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事