風俗で稼いだお金の使い道とは? >

風俗で稼いだお金の使い道とは?なんでみんな風俗をやってるの?

風俗で稼いだお金の使い道は人それぞれ、風俗をやっている皆さんは、どのようなお金の使い方をしているのでしょうか?
都内のデリヘルをご紹介したA子さん(20歳)は、ずばり学費を稼ぐためです。A子さんの家は、片親で専門学校へ行くお金が有りませんでした。
しかし、A子さんは調理師になりたいという夢をあきらめきれずに一年浪人をして、勉強をしつつ空いた時間で出来るデリヘルでお金を稼いでいました。
短時間で稼ぐ事が出来るということと、週末しか働く事が出来ないということで、短時間で週末でも稼げるというような店舗様をご紹介させていただきました。
一年かけてA子さんは、3年分の学費を貯めて今現在、調理師の専門学校へ通っています。
風俗からは完全に足を洗ったそうで、店舗様とのやり取りは無いようですが、求人サポートセンターには何度かお問い合わせを頂いて近況報告などをしていただいております。

具体例1

大阪のソープランドをご紹介した都内在住のB子さん(23歳)は散財タイプ。ブランドや旅行。ホストクラブで稼いだお金を使っています。
B子さんは美人でかわいらしく月に100万円は確実に稼げるというような風俗の中でも売れっ子な女の子です。
B子さんは今を楽しみたいという考えの持ち主で、最近ははまっているホストクラブで一日に100万円使ったといってケロっとしてるのだから うらやましい限りです。
B子さんは子供の頃、貧乏でいろいろ我慢してきたそうで、その反動だと本人は言っています。

具体例2

先日、堀之内のソープをご紹介した都内在住のC子さん(28歳)は実はシングルマザーで3歳になる息子さんと2歳になる娘さんがいらっしゃいます。
親御さんが急に倒れ、入院費や子供達の教育費、生活費などを稼ぐには、パートだけですと到底間に合わないというお問い合わせを頂き、
当サポートセンターのコンサルタントとカウンセリングをしたところ、期間限定で頑張るという条件でソープランドで働く事を決意いたしました。
年齢が28歳ということで年齢を気にされていましたが、堀之内の人妻専門のお店が丁度、リニューアルオープンをするということで 好条件で働けるように交渉したところ店舗様も事情が事情なだけに是非ということで働かせていただく事になりました。

このように、風俗で働いている女の子はいろいろな理由で働いています。
もし、お金のことでおこまりの方、または風俗で働くと決意を決めたけれどどこで働いていいいか解らないという方。
是非お話を聞かせてください。求人サポートセンターは、貴女の味方です。

無料カウンセリング予約はコチラ

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事