風俗に来た変な客

人の性癖はいろいろ。そんな性癖を満たしてくれるのが風俗です。ノーマルな性癖から変わった性癖を持った人も。前回好評だった風俗に来た変な客 第二弾のお話です。

まきまき地獄 Bさんの性癖

前回ブラとパンティーを着けて来たAさん。その後は結局、常連さんにはなってくれず。
あれ以降、見る事はありませんでした。
Aさん元気にしているのかしら?
この仕事を長年やっているといろいろな性癖をもった人と出会います。
SMチックな事をしてくる人や、縛ったりとかは普通なんだけど、中にはそれの何がいいの?
というような変わった性癖をお持ちの方もご来店いたします。

今回は、そんな一風変わった性癖をお持ちのBさんのお話をしていきたいと思います。
Bさんは私がまだデリヘルをやり始めて間もない頃に出会いました。
少し小太りのいかにもサラリーマンという感じの人で歳も名前も始めは教えてくれませんでした。
多分、教えてもらった名前も年齢も偽名だし実年齢では無いと思います。
あまり人と喋りたがらないというか、秘密主義者というような感じです。
そんなBさんに何度かご指名を頂いて、少しお互いに慣れて来た頃のお話です。

無口なBさんも慣れて来たのかある程度言葉を交わすようになりました。

そんなBさんが「今日はお願いがあるんだけど……」といってきたのは、大体4回目のご指名を頂いたときの話です。

私『何かしら?……まさか本番強要?こんなキモいおっさんとはマジで無理よ…。』
と思いながら
私「何ですか〜?」
とニコニコと営業スマイルで受け答えする私。


恥ずかしそうにカバンをゴソゴソしだしたBさん。
私『さては大人のおもちゃね…。そんな恥ずかしがる事無いのに〜』と思っていた
矢先、目にしたのものに思わず。私『えっ!?』
Bさんがカバンから取り出したものは、なんと……



家庭用のサランラップだったのです。



それをどうしたいの?と頭の中がハテナでいっぱいな私。
そんな私を差し置いてBさんは恥ずかしそうにこう言うのです。
Bさん「サランラップを巻いていい?」
サランラップを巻くってどこに?どういう事?
カバンにはざっと20本ほどのサランラップが……。
これを私に巻く為に買って来たのね…。そう考えると逆に面白くなってしまい、もうどうにでもなれ。
私『いいですよ……。』
多分この時の笑顔は引きつっていたと思います。
全裸になった私に手際よくサランラップを巻いていくBさん。

たしかに体に凄くフィットするし透明だからエロい感じはするんだけど、
結構きつく巻くのでお肉とかはみ出ちゃうし、これでいいのかしら?
フェチには、そのお肉がたまらなくいいのだそう……。
興奮してきたBさんは巻きながら言葉攻めまでしだす始末。

どうやら声を出してほしいとの事。


サランラップに巻かれてるだけで喘げと?
もうどうにでもなれ…と思った私はサランラップを巻かれるタイミングで喘ぎましたとも。
お金のため、常連客のBさんの為です。


もう、何やってるんだ私は……。 そう思った頃に時間のアラームが。
サランラップをBさんに切ってもらい、Bさんはご満悦な表情で帰っていきました。
まあ、乱暴なことされたわけじゃないし、サランラップに巻かれただけで稼げたわけだからまあいいか。

多分一番びっくりしたのは、ホテルの清掃員でしょうね。20本ものサランラップそのままにして帰ってしまった訳ですから。ホテルの清掃員さんごめんなさい。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事