年末年始の風俗あるある>

年末年始の風俗あるある

年末年始は風俗の業界に取って稼ぎ時、それは忘年会や新年会があるため、お酒の勢いで風俗に遊びにくるというサラリーマンなどが多いからです。しかし年末年始のお客さんは注意が必要です。そんな年末年始の風俗あるあるをご紹介いたします。

厄介な泥酔客

やはり、年末年始のお客さんで増えてくるのは酔っぱらいのお客さんです。これはどこのお店もそうだと思います。お店に酔っては泥酔しているお客さんはお断りとしているお店も沢山ありますが、少し飲んで来た、普通に酔っている程度では入店拒否する事は出来ません。やはり風俗店舗も稼がなければいけません。
なぜ酔っぱらいのお客さんが嫌われるかというと、酔っぱらっているので感覚が鈍りなかなか逝かないお客さんが多いのです。風俗のだいたいの終わりは、男性客が逝って終わります。ですので、男性客が逝かないといつまでも終わりません。時間がきても逝かずに終わるというお客さんも少なくはなく、ただ体力だけを使うという事になる可能性もあります。そしてそういった客はリピーターになりにくいという統計もあります。確かにお酒のせいという事もありますが、男性はフィニッシュを迎えてこそ満足する生き物です。満足できなかった場合はリピーターになる事は無いでしょう。

女の子と年越しをしたい男性客

男性客の中ではカウントダウンの時間帯に女の子を予約するお客様もいます。もちろん女の子と年越しをする為です。
このようにカウントダウンを女の子としたいというお客さんは、常連客や太客と言われるお客様なので大事にしなければなりません。 ここで重要になってくるのが時間です。女の子とカウントダウンをしたい訳ですから、お客様は時間によりシビアになっています。ですのでカウントダウンの予約が入ったという女の子は時間に余裕をもって置く必要があります。

年末年始どちらが稼げる?

年末年始は搔き入れ時と言われていますが年末の方が売り上げ的にも人の入り的にも多いように思えます。年末年始は休みたいという女の子も多くいますので、この時期が一番のチャンスになってきます。お店からのお年玉や年末年始の手当、保証制度なども年末年始は充実しているお店が多いですので、年末年始にがっつり稼いで風俗業界が暇な2月に備える、または2月に休みを取るといったほうが効率的かもしれません。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事