風俗で盗聴・盗撮ってあるの?>

風俗と盗撮・盗聴

風俗店でのお客様とのトラブルで結構多いのが「盗聴・盗撮」をしてしまうお客様です。自分の欲望に負けたのか、単なる好奇心なのか、女の子とのプレイ、サービスを盗聴・盗撮してしまうお客様が後を絶たないんです。
盗撮および盗聴は、迷惑防止条例、軽犯罪法に違反することはもちろんのこと、社会的においての制裁が非常に厳しいものです。しかし、それを見破ることはほんとうに難しいです。相手がボロを出さない限り見破ることは困難だと考えてもよいでしょう。
では、どのようにして見破るのか?ということですが、この件に関しては、「見破る」というよりも、未然に防ぐための「予防」に徹するということが一番の策でしょう。

未然に防ぐ方法

・未然に防ぐ方法としては、簡単な方法として4つあります。

①お客様の手荷物などをスタッフに預かってもらう
 手荷物の中に盗聴器やカメラなどを仕込んでくるお客様もいらっしゃるので良い予防策になるでしょう。スタッフに預けることが困難な場合でしたら、別室に置くなどの策もあるでしょう。
②上着・洋服などはクローゼットにしまう
 クローゼットにしまうことによって、盗撮は防ぐことはできます。しまう際に、ポケットなどを触って盗聴危機が入っていないか調べると良いでしょう。もしも盗聴危機を仕込んでいるお客様でしたら、女の子に洋服を預けることはしないので、お客様の服を触った時のリアクションもしっかりと見ておくべきです。
③携帯などの電子機器はスタッフに預けてもらう
 素人が盗聴・盗撮を行う際に絶対に使用するものです。お客様が拒否したとしても、お店の決まりだと言えば絶対に預けていただけます。
④タバコなど、プレイに関係の無いものは近くに置かない
 最近では、タバコなどに隠して盗撮・盗聴を行える電子機器も増加しています。プレイに関係のないものは手荷物の中にしまっていただきましょう。どうしても拒否するようでしたらお店のスタッフに言うか、その物を手に取ってみて怪しくないか確認しましょう。

以上が盗撮・盗聴を未然に防ぐための簡単な方法です。

気がついた場合の対処方法

・次に、もしも何らかの原因で盗聴・盗撮に気がついた場合の対処方法です。

風俗店で働く女性のなかには、気づいた時点でお客様に注意し、機械を停止してもらって終わりにしてしまう女の子がいます。これは絶対にやめてください。一度そのような優しい方法で終わらせることができたお客様は、絶対にまた繰り返します。新たな被害者が増えてしまうということです。

ですので、盗撮・盗聴に気がついた時点で、お店のスタッフに報告しましょう。報告することで、お店のスタッフがお客様に注意をし、何らかの対処をします。罪を犯したお客様にはきついお灸を据えることが必要なんです!

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事