東北の復興バブルとは?>

復興バブルって?

復興バブルって?みなさんバブルという言葉を聞いた事はあるだろうか?いろいろなイメージがあると思うが、バブルは景気がいい時期。人やお金が動いている時期と言っていい。
今現在東北の風俗店はバブルのまっただ中。なぜ東北の風俗がバブルが始まったか?それは復興が、関わっていると言っても過言ではない。
2011年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、余震による地震災害は記憶に新しいのでないだろうか?
その後、東日本大震災と名付けられ東北は壊滅的なダメージを受けた。しかし、政府や支援団体の援助のもと復興が始まりインフラの整備や道路工事、建築など、流されてしまった街を元通りにする為に工事が始まった。
日本自体は不景気だったため東北に仕事を求め、土木作業員や建築作業員、日雇いの男性達が東北にあふれ返ったのだ。やはり男が集まるところには風俗業界は潤う。
福島や仙台のデリヘルやホテヘル、キャバクラやガールズバーなども週末になると男達が集まり仕事の鬱憤をはらすのだ。
また、厳しい環境かの中で働いておりストレスが溜まりやすいため、派手に遊ぶ客が多いという。
大震災発生から3年が過ぎ4年の月日が経とうとしている。この復興バブルも落ち着いて来たかのようだが、実は第2の復興バブルが到来しているのだ。

第2の復興バブル

まだまだ、復興バブルがさめない中、第二の復興バブルの波が到来しようとしている。今迄はガレキの片付けや洗浄、などどちらかというと物を片付けたり、通れない道などの整備が主立った作業であった、そのおかげもあって東日本大震災の鉄道復旧率は95.3%まで修理が終わり普段の生活が出来るところまでは復興している。
復興バブルは終わってしまうのでは?と思いがちであるが、実はそんな事も無くこれから建て直す施設など、仙台や福島の公共事業などの作業員増加に伴い第二の復興バブルが到来しようとしているのだ。

東北の採用率100%のお店と契約成功!

そんな復興バブルにより週末のデリヘルは大忙し!!週末はラブホテルが埋まってしまうほど、女の子が足らなすぎて断るほどだそうだそうです。
そんな中、東北仙台や福島にある、採用率100%の店舗30店舗とブッキング成功!!
顔にあまり自信が無いけど…。スタイルにも自信がないけど…。年齢も若くないけど…。
風俗なんて出来ない。とお思いの貴女!!東北、仙台や福島へ出稼ぎに行きませんか?

東北に関する記事

こんな悩みを抱えていませんか?

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事