知っているようで知らないSMの世界>

そもそもSMって何?

近頃話題のSMクラブ、イメージはボンテージなどの特徴的な衣装を着た女王様が鞭を叩くというイメージでしょうか?もちろんそれも正解です。しかし現在、自分自身で気づかないだけで誰しもがSかMを自分自身の中に持っているという、そんな時代になってきています。
もともとSとMと言う物は何なのか? 『S』はサディズムの頭文字で『M』はマゾヒズムの頭文字をとりSMという名前が付いています。
マルキ・ド・サドというフランスの小説家の作品が暴力的な性的描写を含み、それに影響を受けた若者達が後にサディズムと呼ばれるようになります。マゾヒズムもまたオーストリアの小説家レーオポルト・フォン・ザッハー=マーゾッホが描いた「毛皮を着たヴィーナス」のなかに精神的、肉体的苦痛を快楽に感じるという主人公を描いた作品から、後にそれをマゾヒズムと呼ばれるようになりました。

現在のSMの概念もSは精神的、肉体的に暴力的な性心理を持つ人のこと、加虐側のことをいい。Mは肉体的、精神的苦痛を快楽と感じる性心理を持つ人のこと、被虐側の位置を意味しています。

現在では「私はMより。自分はSよりだ。」と言うように会話で話されるまで一般的になりました。SMにも皆さんが想像するようなボンテージ姿に鞭など持ったハードSMとされる物から、ノーマルなプレイに言葉攻めや目隠し手錠などをするといったソフトSMまで幅広くSMが広まっています

SMクラブ、M性感とは?

風俗の世界にもSMを売りにした店舗が何店舗もあります。Sの女王様がいるSMクラブやMの女奴隷がいるSMクラブ。Mの男性客が女性に攻められるといったM性感などSMをコンセプトとしたお店があります。
やはり世の中では変態とされているため、特定の場所でしか、発散ができ無いというところからSMをコンセプトにした風俗店は重宝されています。
SMクラブなどで働きたいという方もいると思います。どのように働けば良いのでしょうか?
男性をいじめるのが好き、男性よりも優位に立ちたい女王様になる方が楽なのでは?と思われがちのサディズムですが、実はマゾヒズムよりも難易度が上がります。
なぜかというと、どのようなマゾヒズムでも満足させなければならないからです。ただイジメているや暴力をふるうだけでは、サディズムではありません。マゾヒズムがどのようなことに興奮を覚え満足するのか?という事を全て把握しマゾヒズムのM行為を全て受け入れるといった器が無いと女王様は勤まらないという訳です。
SMクラブで女王様をしたいという方は、まずMになる必要があります。
Mになる事でマゾの気持ちを知り、どのような事をするとMの人が喜ぶのか?を体で知る必要があります。その後、先輩の女王様に痛くない縄の縛り方や、痛くない鞭の叩き方などテクニックを教わり、晴れて女王様になる事が出来るのです。
SMは、暴力的、精神的な苦痛に快楽を求めているというものの、その行為に配慮できる優しさが含まれています。『緊縛』という縄で体を縛るにしても痛くないように指一本分は緩める必要がある。や、精神的にもけなしたあと褒めるといったアフターケアなどをするなど、お互いに思いやる気持ちが必要という業種です。
SMの世界は深く、ただエロチズムをもとめるだけでなく、芸術性や精神性を追求する人たちまでいます。ハードルの高い職業ではありますが、実は供給が少ないため少し高額でも男性客は来る事から値段設定を上げているというお店がほとんどですので、普通の風俗で働くよりも稼ぐ事ができるのです。

SMの世界。じつは遠いようで近い世界なのかも知れません。自分自身に眠っている本質を覗いてみませんか?興味がおありの方は是非お問い合わせフォームから‥。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事