閑散期に入る前にしておくこととは?>

年末年始も終わり繁忙期であったお店もすこし落ち着きが出てきたのではないでしょうか?

平成最後の繁忙期がやってくる!年末年始も終わり繁忙期も落ち着いてきたのではないでしょうか?繁忙期に稼げた人もいれば、思ったほど稼げなかったという人もいるのではないでしょうか?
稼げた人も稼げなかった人も繁忙期の次にやってくるのは閑散期です。風俗の業界や水商売などの業界は2月が閑散期となります。世の中的にもお正月や年末年始など旅行でいつもより多くお金を使ってしまったという人がいます。そのしわ寄せで2月はお金に余裕がなく娯楽費にまでお金が回らないというのが2月が閑散期である理由の一つです。

そんな閑散期前にしておくこととは?

閑散期に入る前にしておく事、それは指名客を多く増やしておく事です。指名客は閑散期中でもきてくれる人が比較的に多く、中にはわざと暇な時を狙って指名を取るという人もいます。それは暇な時の方が嬢側にも余裕があり接客が丁寧ということもあります。他にも暇な時にきてくれた方が顔や名前を覚えてもらいやすく、認識してもらいたい男性客はこういった閑散期が狙い目なのです。
つまり閑散期に良くきてくれそうな男性客を掴んでおくことが閑散期を乗り切る方法なのです。

長期の休みをかぶせる。
この閑散期に長期の休みを入れるという風俗嬢も多くいます。年末年始に頑張って稼いだという風俗嬢は頑張っても稼げない2月の閑散期は長期で休みを取り海外へ遊びに行くという人もいます。
ハワイやタイ、フィリピンなどの南の島や韓国や台湾などのアジアが人気で頑張った自分へのご褒美としてバカンスに行きます。

旅行と出稼ぎをセットにする人も多い
旅行にも行きたいけど出先で稼げたらもっといい。そんなわがまま女子の為に最近人気があるのが旅行と出稼ぎがセットになったプランです。場所は観光地である沖縄や石垣島などもありますが九州や広島などの都市部もあり、旅行8割出稼ぎ2割というような感覚で出稼ぎにいけます。
出稼ぎのメリットとしては交通費のほとんどをお店が持ってくれるというところです。ですのでほとんど無料で旅行に行くことができるというのが大きなメリットです。

閑散期に出稼ぎに行くべき場所とは?

閑散期に出稼ぎに行くべき場所とはどこでしょうか?良く言われるのは沖縄です。沖縄は 閑散期である2月に映画祭やプロ野球のキャンプなどがあるため沖縄にくる男性が多く風俗も盛り上がるというのが理由です。沖縄の繁忙期は逆に2月で2月以降はあまり稼げません。
そういった事情を調べて出稼ぎに行くと言うのも良いかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか?お正月は何日から風俗出勤すべき?を特集いたしました。出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※一般職業をご希望の方は風俗卒業希望と書いていただけるとスムーズです。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事