風俗の繁忙期いつまで続く?>

冬の繁忙期はいつまで続くのでしょうか?

冬の繁忙期はいつまで続くのでしょうか?風俗の繁忙期である12月、その12月の一大イベントクリスマスも終わろうとしています。
2017年のクリスマスは23日と24日が土日ということもあり大いに盛り上がったのではないでしょうか?
クリスマスが終わったら急に年末の年越しムード。
ところでこの繁忙期はいつまで続くのでしょうか?今回は繁忙期はいつまで続く?です。

繁忙期はいつまでつづくのでしょうか?

12月の繁忙期ですがクリスマスや年末の忘年会の帰りなどでそのまま風俗へ行こう!という男性が多くなるということが挙げられています。また先日行われた有馬記念や年末ジャンボ宝くじなど、高額なお金が手に入りやすい時期な為。今年最後のご褒美として風俗で遊ぶという人が多いことから12月は風俗の繁忙期とされているのです。
ではその風俗の繁忙期はいつまでが繁忙期なのでしょうか?これは一般的にいわれていることですが、繁忙期は成人式あたりまでとされています。
12月の23日24日は土日とクリスマスが重なり繁忙期のなかでも1番の盛り上がりを見せます。その翌日の25日も23日24日は家族で過ごさなければならなかったお父さんが、一番遊びにきやすい日にちです。予約の問題や仕事の問題で26日の火曜にずれる可能性もあるため風俗のクリスマスの影響は26日くらいまで続くのではないでしょうか?
仕事納めが27日28日という会社がほとんどですのでそのまま忘年会で忘年会からの風俗という男性たちも大変多くいます。今年は景気の向上からボーナスが増えた。ボーナスがもらえた!という人も多いのでその分風俗などにお金をおとす男性もいるのではないでしょうか?
筆者である私も、歌舞伎町などの歓楽街を歩いていた時にこのままピンサロいくぞ!という男性集団を何組も目撃しました。それだけ年末は飲みの席が多く、その分風俗店も儲かるのです。

お正月は稼げるの?

年末は大掃除などお正月を迎える為の準備をするということで少々風俗のお店は暇になります。しかし正月飾りや正月のための食材を買いに出た男性がそのまま風俗へ遊びに行くということもあります。
上野のアメ横と吉原は近いことからアメ横へ買い物へ行った帰りに吉原へ遊びに行くという男性もすくなくありません。
お正月は実家に帰ってしまうという男性が多い為、男性客の確保、風俗嬢の確保の方が大変な為。中には元日はお店を閉めるという風俗店もあります。しかし、お正月番組も飽きた。家でゴロゴロするのも飽きたという男性は、風俗で遊ぶ為お正月も意外と稼げるのです。
だいたい繁忙期は成人式が終わる7日くらいまで続きます。2月は年末年始にお金を使いすぎてしまったという理由で財布のヒモが硬いという人が多く閑散期に入ります。
2月3月の閑散期は何をしても稼げないと思っていいでしょう。今のうちにその分稼いでおくことをおすすめします。


いかがでしたでしょうか? 今回は風俗の繁忙期いつまで続く?を特集いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※一般職業をご希望の方は風俗卒業希望と書いていただけるとスムーズです。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事