9月、10月、風俗閑散期をどう乗り切るか?>

風俗業界は9月10月は閑散期とされています。

風俗業界は9月10月は閑散期とされています。 夏のボーナスで風俗業界は大盛り上がり。稼げた!という女の子も多いのではないでしょうか?しかし、繁忙期もあれば閑散期もある。夏が終わり落ち着きを取り戻しつつある風俗業界。実は9月、10月が風俗業界にとって閑散期になります。次の繁忙期が来るのは年末のボーナス時期まで。
しかし次の繁忙期迄待っていては、お店も潰れてしまうし女の子も稼げません。
今回は9月、10月の閑散期を乗り切る方法と、そんな状況でも稼げる方法をご紹介していきたいと思います。

9月、10月は風俗は閑散期?

風俗は一回の単価が高い為に、露骨に閑散期と繁忙期が現れます。やはり繁忙期は、ボーナスが出る夏初めと、年末のボーナスやイベントが盛りだくさんの年末です。
ボーナスを使って世の中のサラリーマン達が、自分にご褒美と言わんばかりに、風俗を利用するという訳です。
逆に閑散期はいつ頃来るのでしょうか?
2月3月が閑散期と言われています。風俗の業界以外でも世の中全体で2月3月は閑散期と言われています。アパレル業界などでもニッパチと言われ『2月と8月は売り上げが悪い』という様に言われているほどだそうです。お正月や年越しにお金を使い過ぎ、その分2月は財布のヒモが硬くなるというのが理由のひとつです。
風俗業界のもうひとつの閑散期は9月10月です。
やはり、夏のボーナスで風俗に通ってしまった男性客の財布のヒモが硬くなるのはこの時期なのでは無いでしょうか?
繁忙期と閑散期では、保証金額や待遇なども変わってきます。繁忙期の場合は、日給保証金額が8万円や6万円というように高く設定してあります。それは沢山のお客さんが来店するため保証金額を高く設定してあったとしても、お給料を支払うことができるからなのです。
しかし閑散期は、男性客が減ってしまうため、保証金額も下がってしまい女の子も稼げなくなってしまうのです。

閑散期でも稼げるお店って?

どんなお店でも閑散期は客足が途絶えます。しかし、次の繁忙期まで待っていてはお店が潰れてしまいます。閑散期にどれだけお客さんを呼ぶか?対策をしているお店がいいお店ですし。稼ぐ事の出来るお店なんです。しっかりと稼ぐにはそういたお店で働くのが、稼げる近道となっています。
では、どのような対策をしているのでしょうか?
秋のキャンペーンを打つ。
まず行う事はキャンペーンなどで集客を増やすという事です。例えば入会金があった場合は入会金を無料にするやオプション料金などを無料にしてお客さんを呼びます。
中にはじゃんけんをして勝ったら、プレイ料金は半額や何か特典を付けて2,000円割引!というような事をしているお店が多いようです。
良質店ほど会員管理を大切にしていますので、夏の繁忙期に会員数を増やし全ての会員に宣伝をしていくというようにすれば集客に繫がるというわけです。
お店の中には、入会料を集めるだけの名ばかりの会員もありますが、しっかりしたお店は繁忙期を次につなげていく事が出来ます。
そういったお店では、閑散期でも確実に稼ぐ事が出来ます。しかし、どのお店がキャンペーンなどに力を入れているのか?というのは女の子側は解らないのではないでしょうか?
そういった時にご利用していただきたいのが、出稼ぎ風俗求人サポートです。出稼ぎ風俗求人サポートは、この業界のキャンペーン情報を熟知、過去のデータと共に稼げるお店をご提案する事が出来ます。
閑散期に通いでも出稼ぎでも稼ぎたいという貴女、お問い合わせをお待ちしています。

いかがでしたでしょうか?今回は閑散期をどう乗り切るか?について特集いたしました。
出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。下のフォームから、またはお電話LINEでも大丈夫です。貴女の一番簡単な方法で結構です。お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事