ソープのマットなし・ありによるサービス内容の違い>

ソープのマットなし・ありによるサービス内容の違い

マットなしの流れとしては、
即即一回戦→風呂→2回戦→風呂(即即は高級ソープでのサービスで通常客と風呂に入ってからエッチするところを、風呂に入る前、客を脱がせたらすぐに即尺(フェラ)と即ベッド(1回戦)をするサービスです。)こういった流れなので、受け身の人だと疲れることが多いです。90分では基本1回ですが、店舗によっては3〜4回やるところもあるそうです。デメリットとしては、マットなしだと即即→ベット→風呂で終わるのが理想ですが、時間も余りがちになる上、相当濃厚にしないと客が満足しません。アンケートでも結構きついことを書かれたりします。風呂を2回挟めばいいんじゃないかと考える人もいると思いますが、風呂は1回にしないと「時間つぶし」とクレームが来やすくなります。 慣れてくると、以下のような形で回すと楽になります

1、軽くお話しながらお客様に服をぬいでもらい、ドリンクを注文(リピーターさんだったらハグ、軽いキスなどしますが、初対面のかたには必要以上近寄らずに恥じらい感を出します←ポイント)

2、体を洗って、入浴。 潜望鏡などは基本的にしないで、浴槽内で抱っこしてもらいながら軽くお話。

3、密着しながら一緒にドリンクを飲みつつ、プレイに突入。

4、発射後は、少し添い寝してからマッサージしてあげます。2回戦に突入する人もいます。

5、入浴で終了

この形をマスター出来れば、マットありで働くよりも楽かもしれません。マットありはテクニックが要求されるし、自分が攻めに回らなければならないので自分のタイプが受け身であればマットなしがオススメです。

高級店のメリット?大衆店のメリット?

高収入を稼ぐのであれば高級店がやっぱりいいのでは?そう思う人も多いと思いますが、高級店には高級店のメリット、大衆店には大衆店のメリットが有ります。 もちろんお互いにデメリットも存在しますのでどのお店が自分に合っているのか調べる必要があります。 高級店では、もちろん一人の手取り単価が高く一ヶ月も働けば100万円を稼ぐことも難しくありません。しかし時間も120分と長い時間接客をし無ければならなく、マットプレイや内容も2回3回と体力も必要です。 またテクニックなども講習によって磨かなければならないということもあります。マットなどは初心者の方は翌日筋肉痛になるのだとか。 大衆店、格安店のメリットですが、高級店に比べ、マット無しや即フェラ無しなど条件が緩くなってきます。時間も40分からという店舗さんもあったりと、短い時間からサービスになっています。 高級店ほどは稼げませんが、風俗の王様ソープですので大衆店でも申し分が無いくらい稼ぐことが出来ます。 マットなし、即フェラ無し、ゴム着用でも高収入を稼ぐ事の出来るソープをご紹介する事が出来ます。 是非一度お問い合わせしてみてくださいね。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

0120-011-190

ID:work2015

ソープに関する記事