ソープランドの醍醐味であるマットプレイ

ソープランドの醍醐味であるマットプレイですが、最近では、マットプレイが無い、マットなしソープ。カジュアルソープというものが流行っています。
カジュアルソープの場合、ソープ初心者でもできるという利点やマットプレイをしなくて楽というイメージがあります。
しかし中にはマットプレイがあった方が楽というソープ嬢の子もいます。マットありのほうがいいのか?マットなしのほうがいいのか?検証していきたいと思います。

マットなしの利点

マットなしの利点をご紹介していきたいと思います。マットなしの利点は何と言ってもそのお手軽感にあるのではないでしょうか?

例えば、今迄、デリヘルやファッションヘルスで働いていた女の子ですらソープランドは敷居が高いイメージがあります。その理由としてマットプレイやくぐり椅子、浴槽プレイなどデリヘルや、ファッションヘルスではしないようなプレイがあり、またそのプレイを習得する為に研修を行わなければならず、すぐに稼ぐ事が出来ないというデメリットがあります。
しかし、マットなしのソープ。所謂カジュアルソープの場合は、そのような研修などはほとんどなく、その日から高収入を稼ぐ事が出来ます。
ですのでデリヘルやファッションヘルスの経験者であれば、ただ挿入があるだけという事になります。
マットなしのソープランドであれば風俗初心者でも簡単に働く事も出来ます。
また、デリヘルや、ファッションヘルスの場合は、挿入など、本番行為が禁止されているため、オーラルや、素股、テコキなどでフィニッシュさせなければいけません。
以外と、この行為が逆に疲れるという意見も多く、挿入があった方が自然なため、スムーズにフィニッシュに持ち込めるというと人もいます。

マットありの利点

マットありのソープの利点として、そのほとんどが中級店や高級店が多いため、一回の手取りが多く高収入を短期で稼ぐ事が出来ます。
また、ソープランドは風俗の王様ですので、風俗の究極を学べる事が出来ます。マットプレイなど特殊な技を習得すれば、その後デリヘルなどでもそのサービスを武器に売れるというやり方もあります。
そしてマットありの、最大の利点は時間配分では無いでしょうか?
ソープランドの1本は大体が1時間から90分が基本の時間設定となっています。
この時間をいかに有効に使うか?という時間配分が重要になってきます。
例えば、浴槽プレイ30分、マットプレイ30分、ベットプレイ30分というように90分を満足に使いプレイを楽しんでもらえるのですが、マットなしの場合、やれるプレイが限られてきます。
例えば90分をベットのみの場合、他のプレイがありませんので時間稼ぎをする事が出来ないというデメリットがあります。
また、体の密着が多いためマットプレイ自体が好きという嬢の子も多いというのもあります。

マットなしとマットありどっちがいい?

マットなしとマットあり、結局どちらがよいのでしょうか?それは人それぞれですし、いままでのキャリアなどもあるのではないでしょうか?
一概にどちらの方が楽とは言えません。メリットとデメリットはどちらにも存在します。
自分でどちらが妥協できるかということだと思います。
マットなしで簡単に稼げるのカジュアルソープ。ソープランドの醍醐味を学べ、がっつり稼げるソープランド。どちらもご紹介する事が出来ます。
お問い合わせフォームから、または電話、LINE。あなたの一番簡単な方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

出稼ぎ・住み込みバイトに関する記事