西日本最大のソープ街。金津園とは?>

ソープ街は全国にあります

皆さんはソープ街という物をご存知ですか?男性であれば知っているという方も多いとは思いますが女性はあまり馴染みが無いのではないでしょうか?
ソープ街というのはソープランドが密集している地域を言います。
『えっ!?ソープランドって歓楽街に行けば、どこにでもある物じゃないの?』と思われる方も多いとは思いますが、実はソープランドは特殊で、風紀の問題から地域によって営業できるエリアや店舗数が決まっています。上限を決めておかないと、そこら中にソープランドが出来てしまいます。
このようにソープランドが密集したエリアをソープ街と言ったりします。
東京ですと、江戸時代に遊郭があった吉原はソープ街で有名ですね。
では他の地域にもソープ街があるのか?気になりますよね?今回は西日本最大のソープ街、金津園をご紹介していきたと思います。

金津園とはどこにある?

金津園(かなずえん)は西日本最大のソープ街です。金津園はどこにあるのでしょうか?それは岐阜なんです。西日本最大というものですから、大阪や神戸のような関西都市部にありそうなイメージですが、実はソープ街というものは郊外にあるものがほとんどなんです。位置的にも関西地方と中部地方の間の場所にありますので、西日本最大、や中部地方最大級のソープ街と呼ばれています。

岐阜県岐阜市加納水野町付近の地域が金津園にあたります。岐阜駅の南口から西に徒歩で3分ほどでソープ街につきます。住所では金津園という地名ではありませんが、ソープ街のエリアを金津園と呼びます。これは吉原も同様で、今では吉原という地名ではなく台東区千束4丁目周辺のことを吉原と呼びます。
これはソープ街の特長で、以前遊郭があった場所がソープ街になったところが多い為、遊郭の名前で今も呼ばれているところがほとんどなのです。

金津園の魅力

西日本、中部地方最大級と言われているだけあって店舗数は50店舗近くあります。お店のジャンルも多数そろっていて、年齢層も20代から40代まで幅広く働く事ができるのも魅力のひとつです。
そして、金津園の魅力として立地条件が非常に良いというとこが魅力のひとつではないでしょうか?
駅から徒歩3分という駅近ですのでお客様も行きやすいですし、働くソープ嬢も出勤しやすい、そして大きく見ても関西と中部地方の間なので、関西から岐阜へ遊びにくる男性客、名古屋などの中部地方から遊びにくるという男性客で金津園はにぎわっています。お店に駐車場を設けているお店も多いので遠方から車で遊びにくるという男性客も多くいます。

そんな金津園へ出稼ぎに出かけませんか?3泊4日の短期の出稼ぎから1週間、1ヶ月と長期の出稼ぎ迄受け付けています。出稼ぎ求人サポートセンターへお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015

ソープに関する記事