沖縄のソープの特長は?>

沖縄のソープって何店舗あるの?

沖縄のソープって何店舗あるの?ソープは日本特殊浴場協会によってエリアごとに件数が決まっています。
何件ものソープが立ち並んでいるエリアをソープ街と言います。
日本にソープ街は数えるほどしかありません。
有名なソープ街は東京の吉原や北海道のススキノなどですね。
もちろん沖縄にもソープ街があります。
今回はそんな沖縄のソープ街にスポットを当ててみましょう。
沖縄のソープ街は全部で50店舗ほど沖縄市の辻という所に立ち並んでいます。
沖縄のソープの特長ですが、そのすべてが格安店、激安店となっています。

じゃあ沖縄では稼げないのでは?っと思ってしまいますが、 実はそんな事も無いんです。

ソープなのにソフトサービス?

激安店や格安店は、お客さんの回転率が勝負です。
ですので、接客時間も長くなく例えば時間がかかるマットプレイが無いお店がほとんどです。
マットなしの店舗であればソープ初心者の方でも働く事が出来ますし、接客時間も短いので精神的や肉体的にも疲労も少なく、一日に何人もお客様を接客する事が出来ます。
また、オプションやコースなどで値段が変わり最終的に手取りは都内で稼ぐのとさほど変わらないという結果になります。
また観光地のため、癒しを求めに沖縄に遊びに来るというお客様も少なくありません。開放感からか普段頼まないようなオプションプレイや、2輪車といった所謂3Pを指名するというお客様も多く都内よりも楽に高収入を稼ぐ事が出来ます。

どうでしょうか参考になりましたでしょうか?沖縄の好条件のソープをご提案する事が出来ます。是非お問い合わせ下さい。

無料カウンセリング予約はコチラ

沖縄に関する記事

オススメエリア

東京や大阪など住み込みで働きやすいエリアをご紹介