やめたほうがいい店

風俗で働くからには、女のコを大切にしてくれて且つ稼げる店で働きたいもの。

間違って、やめたほうがいい店に入ってしまったら大変です。
たくさん働いても思うように稼げなかったりと身も心もボロボロになってしまうことに。

そうならないように、やめたほうがいい店はどんなお店なのか知っておく必要があります。
まずは面接時に確認できることからお話ししますね。

事務所や待機所が汚い

面接で行ったときにわかると思いますが、事務所や待機所にゴミが落ちていたり見るからに掃除をろくにしていない所はやめましょう。

見えない部分もきちんとキレイにしているか、でいいお店かどうかわかります。

届出書や許可書がない

これも面接のときにわかりますが、きちんとした風俗店の場合、公安委員会から認可を受けた書類があります。

これがない場合、違法営業で検挙されるので、面接時に確認してみましょう。

ない場合は、トラブルに巻き込まれる恐れがあるので、そのお店はやめたほうがいいです。

面接にいったら違う業態の店を紹介された

よくありがちなのですが、「見るだけ手だけ」というキャッチコピーに惹かれ、それだけならできるかもと面接に行く女のコが多数います。

そして、違う業態の店を紹介して、気が付いたらヘルスで働くことになっていた、なんてことになりかねません。
求人広告に書いてある業態と違うことを言うようなお店は、やめたほうがいい店です。

ぞんざいな態度

面接のときに、お店の人がぞんざいな態度だったり感じが悪いと思ったら、お店でも女のコを大事にしていない可能性があります。

女のコをバックアップしてくれるスタッフならば安心ですが、面接のときのお店の人の態度でわかります。
面接される側といえども、こちらもお店の人を面接するくらいのつもりでいたほうがいいのです。
そして、これからお話しすることは入店してからわかることではありますが、気が付いた時点でお店を変えるなど対策を考えましょう。

お客さんが少ない

人気ある店は指名がなくてもフリーのお客さんをほどほどにまわしてもらえますが、本当にお客さんが少ない店は出勤時にまったくお客さんがいなかった又は一人か二人だけ、なんてことも。

お店のお客さんが少ないと、必然的に稼ぎも少なくなります。

出るはずの入店祝い金や日給保証金が出なかった

求人広告ではあたかも全員がもらえるように書いてあるのですが、入店してからもらえずお店の人に聞いてみたら、一定の条件を満たしていないと出ないといわれることも、しばしば。

こんなはずじゃなかった、ということが多々あるのです。

お客さんへの態度が悪い

先ほど面接のときにお店の人の態度がぞんざいと言いましたが、面接のときは入店してほしいからといい感じだったのに、入店したらいきなり変わったということも。

特にお客さんに対しての態度が悪いお店は、やめたほうがいい店です。
お客さんへの態度も女のコへの態度もいい店員さんが揃っているお店は、人気店であることが多いんですよ。

いい店かやめたほうがいい店かで、稼ぎもモチベーションも変わります。
風俗店で働くのは最初は緊張すると思いますが、一歩ひいてこれらのチェック項目を確認してみてくださいね、やめたほうがいい店かどうか。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015