都内の元遊郭『州崎パラダイス』『新宿二丁目遊郭』とは?>
ひとみさん
今日は都内にあった遊郭の歴史をご紹介していきたいと思います。 今も風俗街として栄える吉原、都内には吉原以外にも沢山の遊郭が存在していました。

こんにちは!久しぶりのひとみです。
今回は都内にあった遊郭の歴史についてご紹介していきたいと思います。遊郭と言えば言わずと知れたのが吉原遊郭。
江戸時代、一番の色街としてその名を知らない人はいないと思います。映画やドラマなどの題材や吉原を歌った歌詞など、吉原は魅力に満ちた場所でもあります。
昭和33年に売春防止法が制定されましたが、現在でも有名なソープ街として吉原は活気を保っています。
さて今回は、そんな吉原遊郭のかげに隠れてしまったふたつの色街『新宿二丁目遊郭』と『州崎パラダイス』についてご紹介していきたいと思います。

新宿二丁目遊郭とは?

新宿二丁目と言えば、現在は日本一のゲイタウン として有名ですが、実は売春防止法が制定される迄は赤線(政府が公に売春を認めているエリア)として有名な場所でした。

赤線が廃止された後でも、トルコ風呂(現在のソープランド)に姿を変え、風俗営業をしていましたが、時代のあおりや、風営法などによりほとんどのトルコ風呂は消えてしまい。現在では2、3件と数えるほどのソープランドしか残っていません。

今現在は東京の中心的なターミナルである新宿ですが、もともと新宿は『馬糞新宿』と揶揄されるほどの粗悪な土地でした。新宿は江戸時代、宿場街や馬の休憩場所として使用された場所で「四谷新宿馬の糞の中であやめ咲くとはしほらしい」と歌われほどだそう。
宿場街がある地域は売春宿が栄えるのは自然なことで、詩で歌われているあやめとは遊女の事をさします。

新宿に点在する売春宿を政府がまとめ、管理した場所が新宿2丁目遊郭であったとされます。
幾度となく火事で燃えてしまった吉原に対し、一度も燃える事無く遊郭がのこっていた新宿2丁目遊郭は吉原と対抗するほどの遊郭に発展しました。
その後、著しく経済成長を遂げる新宿のサラリーマンの癒し処として、新宿二丁目遊郭はトルコ風呂や特殊飲食店、カフェーなどに姿を変え栄えていました。
しかし、売春防止法や風営法の改正により新宿二丁目遊郭は衰退していきます。トルコ風呂や特殊飲食店が撤去された空き店を、当時ゴールデン街で流行っていたゲイバーが移転をし、そこから新宿2丁目はゲイタウンとして進化をとげたのです。
現在でも、風俗街の名残りで二階だて(当時一階で客を引き、二階で事をいたす)の建物が並ぶ飲屋街『千鳥街』や遊女の死を供養した、投げ込み寺『成覚寺』などがあります。

今は無き州崎パラダイスとは?

遊郭跡地のほとんどはソープ街などと姿を変え風俗街として生き残っているものですが、州崎(すさき)パラダイスは違うようです。
都内には、吉原遊郭、新宿2丁目遊郭の他に州崎(すさき)パラダイスという遊郭が存在していました。現在の江東区東陽町1、2丁目にあり、江戸時代、吉原と共に州崎は大規模な遊郭街として栄えました。吉原は1500人もの遊女を抱えていましたが、州崎は1000人の遊女がいたとされています。
ですので当時は吉原にいくか?州崎にいくか?と男性達を悩ませたのだそうです。

戦後、州崎遊郭は州崎パラダイスと呼ばれるようになります。州崎パラダイスはモダンな風俗街の作りで、州崎大門にはネオンサインで州崎パラダイスと輝く大きな門が建てられていました。昭和31年に『州崎パラダイス赤信号』のロケ地となるほど、州崎パラダイスは当時最先端を行く風俗街だったのだそうです。
街の作りも、タイルばりの円柱でつくられた建物やアーチ窓のある建物など、当時モダンであった建物が今でも残っています。
しかし昭和33年売春防止法施行をもって全ての風俗店、カフェーやバーなどの営業が廃止され、アクセスが悪いという面からも風俗街や歓楽街としても残る事は無く、現在では閑静な住宅街となっています。
いかがでしたでしょうか?
東京の風俗街、遊郭街にも歴史があります。そんな風俗の歴史を勉強してもいいのかもしれません。

いろいろな、お悩み承っております。お店を紹介してほしい。出稼ぎに行きたいけど、どこに行けばいいか解らないなど。お電話、LINEお問い合わせフォームなどあなたが一番簡単だと思う方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015