ひとみさん
緊縛はアート?ストリップや緊縛ショー見せる風俗とは? 緊縛は日本の文化なんです。

海外で通じる日本語といえば、『kabuki』や『tunami』『kawaii』などがあります。アダルトなジャンルにも日本語がよく使われているのはご存知ですか?
AVやラブホテル、エロマンガなど日本は独自のエロを発展させてきました。海外の人たちにも、それは注目され世界的にも日本のエロさが文化として伝わっています。
例えば『hentai』は知られた言葉ですがその中でも『kinnbaku』『shibari』=『緊縛』『縛り』と言う言葉も日本から海外に伝わりそのまま使われている言葉です。
亀甲縛りは皆さんも馴染みがあるのではないでしょうか?緊縛はSMなどに使われていますが、実は日本で生まれたもので縛るエロチズムという物は日本独自の物なんだそうです。

緊縛ショーやストリップショー

日本には昔からストリップショーやSMショーなど、実際に遊ぶ風俗の他に、見せる風俗というものがありました。緊縛ショーもまた見せる風俗として存在しています。
緊縛はSMのイメージが強くおもわれがちですが、実は海外からは身体アートとして緊縛が評価されているのです。海外から日本に旅行に来る人で緊縛ショーを見たいという男性も多いのだとか、またその芸術性に魅せられ自分自身が縛られたいという方も多くいるそうです。
もともと緊縛とは罪人への拷問などに使われていたもので、いかに抜け出せず、すばやく、結び方をバレないようにし、そして死亡させない結び方と言う事が意識されていましたが、近年ではその縛り方に美しさを求る緊縛師という人たちも多くなりました。

緊縛の種類やテクニック

緊縛は実は高度のテクニックが必要で素人には敷居のたかいSMのテクニックです。縄でしばる時に頸動脈などを締めてしまうと命に関わってしまうからです。
上手い緊縛師ほど安全で痛くないと言われています。SMの道具自体が実は痛くないように工夫されています。SMでよく使われる赤いろうそくは低温ロウソクといって熱くありませんし、SMで使われる束縛ようのテープはテープ同士のみで粘着する素材で実際は体にくっつかないという物になっています。

そして緊縛は手際と結び方、そして一番大切なのは、どれくらい縛られる人の事を思っているかです。美しく縛ってほしいという人には美しく縛り、荒々しさを求める人は、荒々しく、縄の素材も荒縄などで縛ります。つまり、縛られるMの人が縛られ、どれだけ興奮するかという事が重要になって来るのです。

緊縛の種類はいろいろあります。
一番ポピュラーな緊縛は亀甲縛りでは無いでしょうか?亀甲縛りは体をはう縄が6角形になり、亀の甲羅を連想させることから亀甲縛りと名前が付きました。結び方さえ解ってしまえば比較的簡単な縛りかたで緊縛の基本の縛り方となっています。
他にも手を後ろに組んだまま拘束される後ろ手縛りや胸縛りやお尻縛り股間縛りなど色々な種類の緊縛があります。
この緊縛をマスターしSMの世界に足を踏み入れてみるというのも面白いかもしれません。

いかがでしたでしょうか?今回は緊縛ショーに付いて特集しました。
質問は下のフォームまたは、電話、LINEにて受けたまわっております。あなたの簡単と思う方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015