ひとみさん
童貞の人数は30%を超える現在風俗に来る童貞君達も増えています。 風俗の童貞率を徹底検証!

ひとみです。
今日は風俗にくる童貞率について検証し、童貞について特集していきたいと思います。草食系男子が増えた現在、童貞率も著しく上がって来ているのだとか。

国立社会保障・人口問題研究所が通称・独身者調査と呼ばれる『出生動向基本調査』を発表したという。それによると「性体験のない未婚者男性」(18~34歳)はココ最近の童貞率は大体30%から25%を横ばいで36%もの高い数字をたたき出している年もあるそう。
それに伴い、風俗で童貞を卒業しにくる!という童貞君も増えています。
今回は風俗と童貞、風俗にくる童貞率について特集して行きたいと思います。

童貞が増える理由、セカンド童貞とは?

童貞とは、女性と性行為を何らかの理由により行わない。行えない男性のことをいいます。草食男子が増えて来た現在、童貞率も増えており。ここ10年30%代を平行しています。だいたい18歳〜34歳の男性、4人に1人は童貞なんだとか。
何故こんなにも童貞が増えてるの?そしてセカンド童貞とは何か?
まず何故こんなにも童貞が増えているのか?童貞というと昔のイメージでは、オタクで女性に相手にされない不細工というイメージだが、最近はそうでもないらしい。
周りの女性が黙っていないようなイケメンも童貞がいるようで、なぜこのようなイケメンの童貞が増えて来ているのか?
近年インターネットの普及により、オナニーのネタが増えているという説があります。一昔前は、無修正のAVは裏物といわれ、なかなかてに入らない物でしたが、現在、海外にサーバーを置いてあるアダルトサイトで簡単に裏物とされるアダルトビデオを見る事ができます。
また、アダルトグッツやオナニーホールなどのファッション化にともない、昔よりもお気軽にオナニーホールを買う事ができます。
ですので、実際にお金がかかる実物の女性よりも、安上がりで簡単に性処理をする事ができるということが生身の女性を遠ざけ、童貞が増えている要因では無いでしょうか?
また、なんでも清潔がよしとされている現代、潔癖な人種も増えているのだそうで女性の性器から出る分泌物が汚い、クンニなどもってのほか、という男性がいるのだとか。
性病にかかりたくない、妊娠の危険がある事をしたくないという男性も多く。男性から性が遠ざかっているのだそうです。

セカンド童貞とは?
セカンド童貞とは、一度はやってみたものの、それ以降やりたくないというもので、情報の方が多い現代、情報ばかり増え、実際にSEXをしてみて自分の想像と違った。
始めてのセックスが失敗に終わってしまいコンプレックスになり、その後SEXをしないという男性の事をセカンド童貞といいます。

このように消極的な男性が増え、お手軽に、そして安く性処理ができる時代に、生身の女性に価値を見いだす男性が少なくなってきている、というのが童貞が増えている要因なのでは無いでしょうか?

風俗の童貞率

童貞の男性が増え、風俗にくるという男性が増えています。風俗にくる童貞率は年々増えており、大体12%が童貞率だといいます。つまり10人に一人は童貞を風俗に捨てに来ているのだとか。
童貞にあたったときの注意点ですが、自尊心を傷つけないということ、うまくリードして上げるという注意点があります。
童貞は知識などはありますが、実際にやった事が無いため加減がわかりません。優しくして欲しいと言ったり、あまりにも激しくしてくる人は、コチラから攻め。あまり触らせないようにするという様にするというのも手です。
童貞の場合、気を使うので嫌。テクニックがないので嫌だというように嫌がる人もいますが、変な要求をしないや、比較的若めで攻めていたらすぐに終わるという人も多いため童貞の方が楽という人もいます。
童貞が増えて来たと言う事は、若者の風俗離れなども原因になっています。
風俗と童貞は実は切っても切れない
関係なのです。

いかがでしたでしょうか?
質問は下のフォームまたは、電話、LINEにて受けたまわっております。あなたの簡単と思う方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015