ひとみさん
風俗で欠かせないのが写メです。 写メ日記なんて詐欺写メが当たり前?

風俗で一番重要な技。
実はHのテクニックや、コミュニケーション能力よりも大切な技があるんです。それは写メの撮り方。詐欺写メをどんだけとれるか?写メでどれだけ盛れるか?が凄く重要なんです。
出稼ぎや、風俗でお店を探すときに、必ず、顔の写メと体の写メを送ります。つまり写メが良くなければ働く事さえ出来ないんです。
かわいい子しか写メって盛れないんじゃないの?っと思いますが、実は全然そんなことはありません。どんなにブスでも可愛く撮れるのです。今回は自撮りテクニックと詐欺写メについて特集していきます。

詐欺写メの重要性

詐欺写メは風俗にとってとても重要です。何故重要なのかと言うと、先ほども書きましたが面接や、お店の宣材写真や、写メ日記に迄、写メが使われるからです。
つまりその写メを見てお客さんが付くか付かないかまでも決まって来ます。どれだけ詐欺写メを撮れるかによって一日の売り上げも変わってきます。

自分の可愛い角度などを研究できる。
詐欺写メが上手く撮れれば撮れるほど自分の可愛い角度を研究する事が出来ます。つまり自分自身をどれだけ可愛く演出する事ができるか、じぶんの見せ方を研究する事が出来るのです。
詐欺写メを撮る事によって、客観的に自分自身を見る事が出来、自分の改善点などを見つける事もできるかもしれません。

詐欺写メを撮るには?

詐欺写メを撮るときに気をつけなければならない事は、詐欺過ぎないという事です。盛っているのは、誰でも承知の上ですが、まるで別人だと大変です。
風俗の場合、写メで保証金額などが決まりますので、実際に会ってみたら、写メと違いすぎたので保証金額を下げられた等もよくある話です。
ですので詐欺写メは詐欺りすぎない!

光を使う
光の加減で印象はとても変わります。ライトが鏡の周りに付いた女優鏡で写真で写真を撮ると一目瞭然です。光の加減をつかうことによって、印象も変える事が出来ます。一方方向からの光は、明暗が劇的に別れますので、シャープな印象、セクシーな印象、大人っぽい印象を与えることも出来ます。しかし基本的には全体にライトを当てるのが良いでしょう。下から反射板を使うというてもあります。反射板が無い場合は、画用紙などでもOKです。

目を見開く
やはり目が大きい子は可愛い子が多いという傾向があります。プリクラでも目を大きくする加工があるように目の大きさは可愛さの重要なポイントです。
しかし目を大きく見開きすぎると、違和感があります。そのため丁度言い目の見開き方などを研究する必要があります。カラコンを入れる。黒目を大きくする事によってずいぶん印象が変わります。
詐欺写メを撮るときはカラコンは必須アイテムです。

顔の角度
斜め上からの撮影している写真が多いと思いますが、これにも理由があります。あごのラインが細く見えたり目が大きく見えるなどの効果があります。しかし斜め上過ぎてもいけません。詐欺写メを撮る時は出来るだけ自然に、目安は目よりも少し上あたりから撮る事をオススメします。

100回撮る
これは当たり前の事ですが、コツが掴めない人。あまり自撮りをした事が無い人は、何度も何度も写メを撮る必要があります。何度も何度も撮る事によって、自分の可愛い角度。どのくらいの目の大きさがいいのか?など研究して下さい。この研究をする事によって自分を上手く演出する事ができ、風俗で働いたときにも役にたつことでしょう。
服も自分の魅力を最大限に出せる服を選びましょう。胸が大きい人は胸元が開いた服を、足が細いという人は、足を出した写真など。
始めは恥ずかしいかもしれませんし100回も撮るなんて大変と思うかもしれませんが、これで高額なお金を稼ぐ事が出来るわけですから。
みなさんも頑張って詐欺写メを撮ってみて下さい。

他にもいろいろな質問を承っております。質問は下のフォームまたは、電話、LINEにて受けたまわっております。あなたの簡単と思う方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015