貧困と風俗、ネットカフェ難民の風俗嬢 >
ひとみさん
貧困女子と風俗について ネットカフェ難民の風俗嬢、援助交際、貧困の闇

風俗で働く理由の中で一番多いのが、何らかの理由でお金が必要だから。夢がある。学費を払わなければならない。借金がある。ホストに貢いでしまった。病気がちで入院費が必要。
などなど上げればきりがありません。風俗をしなければならない動機は風俗嬢の数だけあります。
今回は、貧困女子。貧困と風俗について特集していきたいと思います。
何故貧困になってしまったのか? 貧困と風俗は密接な関係があります。

貧困と風俗、ネットカフェ難民の風俗嬢

住む場所が無く、ネットカフェなどで過ごしている人たちをネットカフェ難民と言います。今回はネットカフェ難民の風俗嬢、みきさん(仮名)にスポットを当てていきたいと思います。
みきさんも貧困女子の一人です。
みきさん(仮名)は、現在33歳は、親からの暴力により19歳の時に家出をし、それから親とは疎遠となっています。
一時期は正社員として働きましたが、上司からのモラハラのストレスにより胃潰瘍になり3年で退社。その後、生活給付金を貰いながら求職活動をしまいたが、なかなか働き口が無く、30社以上面接をしましたが結局、派遣社員に落ち着きました。
27歳のときに、結婚をし退社をしましたが30歳のときに夫のDVから逃れるために離婚。その後はアルバイトを掛け持ちをして生活をしていましたが、つきに11万ほど稼ぐのがやっと。
ストレスにより胃潰瘍が再発し、医療費などを払う為に、風俗で働く事を決めました。
今は、ネットカフェで寝泊まりをしネットで出会い系に投稿し援助交際をおこなったり、デリヘルに登録し、たまに入る指名でしのぎを削って生活をしています。
男性の平均年収が500万にたいし、女性の平均年収は250万ほど、女性は男性のほぼ半分の年収で生活をしなければなりません。
また、晩婚化や非婚化が進むとともに離婚率も上昇し、女性も自立をし、働き続けなければ生活をする事が出来ません。 このような貧困女子が社会現象となっています。

貧困女子と風俗

貧困女子と風俗は密接な関係があります。短時間働いて日払いで現金が貰える風俗は、このように貧困女子にとってはとても魅力てきな業種なのです。
しかし、風俗も全ての女性が稼げるというわけではありません。年齢も若く、可愛くスタイルもいいという女性は稼ぐ事が出来ますが。
年齢を重ねている女性や、スタイルが良くない、可愛くないというような女性は風俗でも稼ぐ事が出来ないと言うのが現状です。 しかし、寮や日払いのある風俗はそれでも貧困女子には魅力的な職業であり、
その生活から抜け出せないという貧困女子も多くいます。
その中でも、出稼ぎは貧困女子には人気です。
出稼ぎを受け入れているお店は確実に寮があるため、出稼ぎ中は確実に生活は保証されます。また保証制度により確実に稼げるという利点もあります。
ネットカフェ難民で、その場所に留まり、来るか来ないか解らない指名を待つより出稼ぎに行き、稼いだ方が効率的だからです。

いかがでしたでしょうか?
今回は貧困女子と風俗について特集しました。貧困から出するためには、定期的に確実に稼ぐ、または、一気に高収入を稼ぐしかありません。生活保護などもありますが、まずは生活の地盤を作る為に高収入を稼ぐ。これが生活のを建て直す近道なのでは無いでしょうか?

他にもいろいろな質問を承っております。質問は下のフォームまたは、電話、LINEにて受けたまわっております。あなたの簡単と思う方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015