ひとみさん
HIVを完全に予防できる薬があることを知っていますか?
風俗嬢必見!ピルとPrEPで自分を守れ!

風俗の仕事と切っても切れない性病です。職業病といっても過言ではないでしょう。クラミジアや梅毒など色々な性病がありますが、感染したとしても今では病院で治療すれば死に至ることもありません。
20年前まで不治の病とされていたHIVも現在は研究が進み治る病気になるかもしれないという兆しが見えています。さてみなさんはHIVの予防薬を飲んでいれば90%以上の確率で予防できる事を知っていますか?今回はそんな予防薬であるPrEP、ツルバタについて特集していきたいと思います。

PrEP、ツルバタって一体何?

PrEPとはHIVの予防薬のことでPre-exposure prophylaxisの頭文字をとってPrEPと(ペレップ)と呼ばれています。怠薬なく毎日服用を続けることができれば90%以上の予防効果があると考えられています。ツルバタはPrEPに使われる薬でHIV予防薬のことをツルバタまたはPrEPとよんでいます。
PrEPの他にもPEP(ペップ)と呼ばれる薬がありこの薬はリスクのある行為があった後に服用する薬でアフターピルのような薬です。
こんな画期的な薬なんでもっと普及しないの?と思うかもしれません。何故普及しないのか?それはこのPrEPツルバタはとても高価な薬だからです。日本でてにいれるとなると一錠約3700円1ヶ月服用するとなると11万円近くにもなるのです。
そこで現在は安価なジェネリック薬が市場に出回っており1ヶ月3000円から5000円前後で購入知ることができます。日本からも海外サイトからもオンラインで購入することができます。
NSソープなどで働く女性はピルに合わせてPrEPを服用すれば、妊娠またはHIVを予防することができるのです。

ツルバタも2021年にはジェネリックに!

先ほど紹介した高価なツルバタも2021年にはジェネリック薬品として売られ安価で手に入れることができます。今現在でもアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの一部では保険適用で安価に薬を買えることから将来は日本でも保険適用になり、プラス、ジェネリック薬品になることで普及される可能性が多いにあるのです。

それでもコンドームは必要!

医療は発達し性病などの予防や治療ができるようになりました。しかしながら薬には副作用がつきものです。肝臓を痛めやすいことから肝臓病になったり、いくら安くなったとしても毎日服用するわけですから出費もかさみます。HIV以外にもクラミジア、梅毒、淋病などに感染してしまう可能性があります。
やはりコンドームをつけることが一番の予防法なのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?今回は「HIVをほぼ完全に予防できる薬"PrEP、ツルバタ"とは?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015