ひとみさん
2020年に向けて風俗嬢は英会話は必要か?
今回は風俗業界の英会話について。

2020年の東京オリンピックに向けて日本に訪日する外国人の数が2018年3000万人を突破しました。2020年には4000万人になると言われています。接客業などの直接外国人と触れ合う業種では英会話のできる人材が今現在でも求められています。
風俗の業界ではどうなのでしょうか?今回は風俗嬢は英会話は必要か?風俗業界の英会話事情について特集していきます。

風俗嬢は英会話が必要なのか?

2020年の東京オリンピックに向けて訪日外国人がここ近年で爆発的に増えています。2018年度は3000万人以上2019年は3500万人以上に突破し2020年のオリンピックイヤーでは4000万人以上の外国人が訪れると予想されています。
観光庁も作られ日本は多くの外国人を受け入れる体制に入っています。ここで問題になってくるのが言葉の壁です。どんな業種でも英会話が必要になってきますが、接客業に関しては直接外国人の人たちとコミュニケーションを取らなければいけません。これは一般の業種だけに限ったことではありません。
風俗の業界でもこの言葉の壁問題は深刻です。
風俗のお店の中には、外国人はお断りをしているという店舗もありますが、金持ちのアジア人は高級ソープで総額10万円の支払いになったとしても軽々と支払ってくれるのだそう。いわゆる太客。
お店側としては手放すわけにはいけません。

ではやはり風俗嬢は英会話が必要なのでしょうか?

やはり喋れないよりも喋れた方がよいというのが答えで、例えば外国人を接客しなけばいけなくなった場合お店側のボーイは英語が喋れるキャストを自動的に紹介します。つまりフリー客が基本的に増えるわけです。よっぽどのことが無い限りまたリピートもしてくれる確率も高いです。
旅行中毎晩予約をしてくれるということも少なくありません。

どのくらいの英会話が必要?

どのくらいの英会話技術が必要なのでしょうか?簡単なコミュニケーションが取れるくらいが好ましいですが、そのレベルまで達するにはかなり努力が必要です。もちろん今からでも勉強をすべきですが、まず大切なことはリスニング、聞き取る力です。接客中はあまり言葉を交わしませんが、どのようなことをしてほしいか?相手の言っている事を理解しなければないりません。
風俗嬢側はそれに対して単語で返せる程度で良いでしょう。片言で話す方がかわいい!日本人に相手をされている感がとてもいい!との事
またアニメコスプレやメイドなども人気があるのである程度精通しておくべきでしょう。

いかがでしたでしょうか?今回は「風俗嬢に英会話は必要か?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015