ひとみさん
遊郭の見世?海外の見世?
現代でも見世は存在する?

よく地名で仲見世通りなどと使われる見世。この見世とはもともと遊郭の見世が起源となったもの。しかし見世っていったいどういう意味か?あまり馴染みのない言葉です。
今回はそんな見世について特集していきたいと思います。見世って一体何?世界の見世とは?そして現代にも見世は存在する?

見世って一体何?

見世とは一般的に商品を並べて売る所のことを言います。八百屋さんや魚屋さんなどを想像してみるとわかりやすいかもしれません。
しかし見世と聞くと一番に思い浮かべるのが遊郭の見世です。遊郭の見世の場合は八百屋さんや魚屋さんの見世と違いとても豪華です。畳の大広間にずらりと花魁たちが並び格子で区切られた隙間から男性を誘います。
遊郭の見世には実は格、ランクが存在しています。
最上級のクラスは大見世と呼ばれる見世で浮世絵などで描かれる豪華絢爛な遊女たちが座っている見世でその規模も大きく大手の遊郭になると100人以上の遊女たちがずらりと並ぶのだそう。
その下が中見世、小見世と続き一分女郎と言われる昼一分、夜一分の遊女がいる見世を大町小見世と呼びました。大衆の人たちでも利用できる切見世(銭見世)という見世もあったそうで格によって見世の広さや豪華さなども違ったそうです。

現代風俗には見世があるの?

現代の風俗には見世のシステムはあまりありません。現在はパネル形式とされ写真から女の子を選ぶというのが主流となっています。お店によっては待機している女の子がお客さんの前に並び選んでもらうというお店もあります。
では現在風俗ではかつての遊郭のように見世を眺めて女の子を選ぶということはできないのでしょうか?
実は今でも見世のシステムを使い女の子を選ぶ風俗があるのです。それは大阪にある飛田新地という場所で特殊料理組合とされた小料理屋が立ち並ぶ街です。特殊小料理とは中居と自由恋愛ができるお店のことで、いわゆる現代に残された最後の遊郭といっても過言ではない。そんな街なのです。
飛田新地は江戸時代にタイムスリップをしたようなノスタルジックな街並みで特殊小料理屋がずらりと並んでいます。飛田新地の見世は吉原遊郭の見世とは違い広めの玄関に嬢が座り、男性客をむかえるというシステムで時間によって女の子が変わるというシステムになっています。

世界の見世とは?

世界の風俗でも見世というシステムは存在します。しかし遊郭のように格子沿いから覗くというような様式ではありません。国が違えば見世のスタイルも違うのです。
オランダ、ドイツの見世とは?
性風俗の盛んな国オランダやドイツの見世はショーケースに娼婦が立っているというスタイルです。イメージはブティックの前などに並ぶマネキンを想像していただけるとわかりやすいでしょう。
指名がはいるとそのショーケースはカーテンが閉められます。

タイやフィリピン の見世は?
アジアでの見世ですがマジックミラー越しに女性が待機しているスタイル、他にはクラブのような場所でステージで踊っている女性を指名するGOGOバーなどがあります。

いかがでしたでしょうか?今回は「見世って一体何?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015