世界の風俗!インドネシア、ジャカルタの風俗とは?>
ひとみさん
大好評!世界の風俗シリーズ。今回はインドネシア、ジャカルタ
性風俗に盛んな東南アジア、インドネシアはどうなのでしょうか?

インドネシアといえばバリ島のイメージが強いかもしれませんが。インドネシアでもっとも風俗が盛んな場所はインドネシアのジャカルタです。そもそもインドネシアでは売春は違法なの?違法じゃないの?と疑問が残りますが、どんな国でも性産業というものはあります。今回はインドネシアの風俗、インドネシアの現在の風俗について特集していきたいと思います。

インドネシアの風俗とは?

東南アジアといえば性産業が盛んなイメージがあります。タイをはじめフィリピンなどすけべなおじさんが女の子を買いに行くイメージが強いのではないでしょうか?東南アジアの代表的な国であるインドネシアはどうなのでしょうか?インドネシアというと日本人に馴染みのあるバリ島のイメージがありますがインドネシアで風俗が盛んな場所は首都であるジャカルタが有名です。
しかし場所がら旅行客メインというよりはジャカルタに仕事などできている駐在員を相手にしている風俗が多くあります。
そもそもインドネシアは売春は違法ではないのでしょうか?タイが売春が違法ではないというイメージから東南アジアは売春は違法ではないというイメージがありますが、インドネシアでの売春はもちろん犯罪です。しかもイスラム教が8割以上を占めている為、性についてとても厳格なのです。
インドネシアは2020年までにほとんどの売春宿などを摘発すると発表しています。
それではインドネシアにいってもナイトプレイは楽しめないの?と思われがちですが、どの国も性産業は存在していますからそれなりの抜け道はあります。

インドネシアでも人気!KTV!

東南アジアに旅行をしたことのある人は聞いたことがあるのではないでしょうか?KTV!KTVとは日本でいうキャバクラのようなお店でお店にカラオケがついているお店のことを言います。 KTVのKはカラオケのKという意味です。
日本人でも安全に遊べるエリアはブロックMと言われるエリアです。日本食レストランや日本人向けのKTVがあります。
昼間はショッピングモールがたち並ぶ場所ですが夜になると一変し夜の繁華街となるのです。有名なマッサージパーラーなどもありますが近年取り締まりが厳しい為どんどんなくなっているのだとか。
基本的にはKTVの女の子たちをお持ち帰りをするというようなシステムが一般的なのだそう。

取り締まりが厳しいインドネシア、近年の売春事情とは?

先ほども書いた通り、インドネシアは2020年までにほとんどの売春宿や風俗施設を取り締まり無くしていくと発表しました。もともとイスラム教が盛んな為、性産業自体が保守的な国ではありましたが、街をクリーンにしていく為に摘発を強化していくのだそうです。2017年見せしめの為にブロックMにあった大手マッサージパーラーが摘発され何十人もの女性が捕まりました。
街や国としてはクリーン化されたと表上では成功したのですが、それにより沢山の女性が職を失いました。もともと失業率が高いインドネシアですので売春が女性にとって一番稼げる仕事だったのです。
これによって何が生まれてしまったのかというとSNSなどでのやりとりで売春をするSNS風俗が盛んになってしまったのです。
インドネシアは街をクリーンにする前に女性でもしっかりと働ける環境や雇用作りをしっかりとし、失業率を抑えることから始める必要があったのではないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?今回は「世界の風俗!インドネシア、ジャカルタの風俗とは?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015