ひとみさん
最近見ないピンクチラシ、ピンクビラ 最近無くなったもの、いつの間にか無くなった物ってあります。

いつの間にか無くなっているものって ありますよね。子供の時にはあったけど最近見ないなってものありますよね?例えば当たりのつきの自販機とか?
今は、全然見ない。そういえば、公衆電話などに貼られていた、ピンクビラやピンクチラシも今は見なくなりました。大人になった今、あれはいったい何だったのか?綺麗なお姉さんのプリントに電話番号が書かれているチラシ。あの電話にかけた先はどのようなことが待っているのか?
子供ながらに不思議に思っていました。
今回は今はほとんど絶滅してしまったピンクチラシ、ピンクビラについてお話していきたいと思います。

ピンクチラシ、ピンクビラに電話すると?

ピンクチラシ、ピンクビラの特長として、電話番号が書いてあります。あの電話番号に電話するとどうなるのか?調べてみました。
実はあのピンクチラシやピンクビラで宣伝されてるのは裏風俗なんです。あの電話番号に電話すると派遣元の業者につながり女の子を派遣してくれるというような、無店舗型のデリヘルのようなシステム。しかし実は、性風俗の特殊営業の届出書を出していない業者がほとんどです。
実際にデリヘルであれば、わざわざピンクビラやピンクチラシで宣伝しませんよね。
そこで紹介されるのは、一時期流行した割り切り系の女性達。割切ってデートをし本番迄するというような裏風俗で、そこで働いている方達は訳ありな方達が多いみたい。

他にも詐欺まがいな物も多数。ここに電話すると手に入らない物が手に入ります。というようなピンクチラシ。裏AVや怪しい薬などを連想される方も多いと思いますが、所謂、振り込め詐欺のようなもので、いつまでにお金を振り込んで下さいという連絡だけで、実際の品物は手に入らないといった詐欺まがいな物もあります。

ピンクチラシ、ピンクビラは何故無くなった?

ピンクチラシやピンクビラが流行していたのは1990年代初頭から末まで、街の電話ボックスにはびっしりとピンクチラシ、ピンクビラが貼られていました。
しかし、今ではそのピンクチラシ、ピンクビラすら見かける事が無くなりました。何故無くなったのでしょうか?
やはり、裏風俗が関係していますので、摘発が相次いだと理由もありますし。地方自治体の条例によりピンクチラシを禁止をした事もあります。ピンクチラシをはがすボランティアなども出来上がりました。
しかし、一番の原因、それは電話ボックス自体が無くなったからでしょう。携帯電話やスマホなどの普及によって緊急時にしか公衆電話が使われなくなったことが、一番の原因では無いでしょうか?
需要が無くなったら、その商売は成り立ちません。裏風俗自体が無くなったという訳ではありませんが、今やネットやアプリなどを使って出会うという時代になったのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?今回は最近みないピンクビラ、ピンクチラシについて調べてみました。

他にも出稼ぎについての質問や悩みを承っています。電話LINE下のフォームからでも結構です。いろいろなお問い合わせお待ちしています。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015