ひとみさん
風俗嬢や水商売などのキャバ嬢が賃貸をするのは大変?
保証人や入居のために必要な条件とは?

風俗嬢やキャバ嬢で大変なことといえば引っ越しでアパートやマンションを借りる事です。学生や昼職をしているという場合、簡単に部屋を借りることができますが、夜の仕事、水商売や風俗の仕事をしている人は審査が通らなかったり保証人をたてれなかったりと部屋を借りるだけでも一苦労です。
今回はそんな風俗嬢、キャバ嬢でも部屋簡単に借りる方法を今回は特集していきたいと思います。

なぜ風俗嬢やキャバ嬢は部屋を借りづらいの?

なぜ風俗嬢やキャバ嬢は部屋を借りづらいのでしょうか?それは賃貸審査というものがあるからです。賃貸審査とは基本的に大家さんがこの人を部屋に貸したいか貸したくないか?という審査です。
条件によってはこの賃貸審査が通らない場合があります。風俗嬢やキャバ嬢の場合は収入が一定ではなく家賃を滞納しそうやストーカーなどのトラブルが起こりそうなどです。風俗嬢やキャバ嬢の場合はイメージですが他にも例えばペットやルームシェアなどが賃貸審査に挙げられます。
この賃貸審査を通るには色々な方法がありますが、一番重要な事は不動産屋さんを味方につけるという事です。
結局、賃貸審査の合否は大家さんの気持ちで決まるわけですから不動産屋さんがどれだけ大家さんを説得してくれるか?という所にかかってくるわけです。

昼職に一度つくのも手
部屋を借りるために一度昼職について一定の収入を稼ぐというのも一つの手です。夜の仕事以外にお昼にアルバイトをしているというだけでも一気に信頼度が上がります。
預貯金で審査を通過する
他にも貯金をしっかりしている人は貯金の額を提示して審査を通してもらうということもできます。しかしながら必要な預金金額はかなり高く賃貸契約したい家賃の25ヶ月分は必要です。

保証人をしっかりと立てられるか?

続いて賃貸をするときに必要な保証人です。この保証人を立てることで信頼性が増しアパートやマンションを借りることができます。ほとんどの部屋を保証人が必要になります。
基本的には親が保証人になることが望ましいですが、親にはいえない、親はもういないという場合は保証人を代理で建ててくれる保証人代理会社がありますので、保証人に困った場合は代理会社を利用することをおすすめいたします。

風俗嬢、キャバ嬢専門の不動産に頼む

一番確実な方法は風俗嬢やキャバ嬢専門に扱っている不動産に頼むということです。 風俗嬢、キャバ嬢専門の不動産は、審査が甘い、や保証人をたてなくても大丈夫というような不動産を扱っている為、部屋を見つけやすい傾向があります。また、一般の不動産よりも仕事の内容や現状なども把握し隠さずに話すことができますので相談もしやすいというのが利点の一つです。

いかがでしたでしょうか?今回は「風俗嬢の賃貸事情とは?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015