オリンピックに向けて関東へ出稼ぎが流行る?>
ひとみさん
あと2年オリンピックで変わる東京の風俗?
東京近辺への出稼ぎ風俗が流行る?

2018年の8月もあと少しで終わります。平成最後の夏ともあって様々な印象深いことが起こった夏でもあったのでは無いでしょうか?オリンピックまであと2年、オリンピックについて色々な問題がありますが今回は風俗についてオリンピックで変わる東京の風俗とは?
オリンピックに向けて東京への出稼ぎ風俗が流行るのでしょうか?

オリンピックに向けて東京の風俗も大盛り上がり?

2020年東京オリンピックが行われるにあたって、外国人観光客もとても多くなてきています。東京の歌舞伎町も人口の半分は海外からの観光者で溢れかえっています。風俗の業界もオリンピックに向けて動きがあるのでしょうか?
最近では風俗のお店の中でも外国語対応というような外国人を受け入れる体制が進められているそうです。今までは外国人の方はお断りというようにしているお店がほとんどでした、なぜなら海外は本番を前提とした風俗が主流であり、日本の本番はしない擬似性行為でイかせるという風俗は特殊で所謂、本強客が増えてしまうという事が理由です。また女の子側が断ったとしても外国人の大きなが体で無理やりやられるという強姦まがいの事件が起きてしまうという可能性があるかなのだそう。
また海外からみて日本の風俗はとても特殊で、オナクラ、ピンサロ、手コキ、ヘルス、ソープとお店によってルールが違うというというのも外国人相手に理解させないといけないという事もとても大変な事のなのです。
しかしながらやはり東京都内の旅行者の人口はとても多くなって言います。オリンピックに向けてとても盛り上がっている世界的に注目された都市で、日本国内からも東京旅行をしにくるという人も多くいます。風俗店ももちろん盛り上がらないわけがありません。

オリンピックで変わる風俗?

オリンピックが東京にくるという事でもう一つ気をつけないといけないことがあります。それは風俗の一斉摘発です。大阪万博、花の万博よろしく外国人を誘致するビックイベントの風俗店はことごとく一斉摘発されてきました。大阪万博の場合は大阪のソープランドを全て摘発。今現在大阪府内にはソープランドは一件もありません。西川口の本番をサービスとしたピンサロ、本サロも川崎市に点在していたチョンの間と言われる売春宿も海外から外国人を誘致する大きなイベントによって一掃されてしまいました。
今回の東京オリンピックに関してもやはり海外に日本のイメージをよくしてもらうために風俗店に規制をかけていくという可能性があります。
まず一番に摘発される危険があるお店は違法で本番行為をしている風俗店や届出をしていない風俗店です。もうすでに警察は目星をつけており、東京オリンピックまでに一掃する可能性があります。
このようにせっかく風俗で稼ごうと思っても悪いお店に捕まってしまい、摘発されお店ごとなくなってしまうということもあります。

いかがでしたでしょうか?今回は「オリンピックに向けて関東へ出稼ぎが流行る?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015