白濁ローションを作ろう!>
ひとみさん
ビデオなどで使われる擬似精子。どのように作られているの?
白濁ローションを作ろう!

ビデオなどでよく使われている白濁ローション。精液を題材にしたスペルマ物やごっくん中出しなどではこの精液というものはとても重要なアイテムとなっています。
しかし女優さんの中にはどうしても精液を飲めない。精液に抵抗があるという人もいます。そんな時に使われるのが擬似精子です。擬似精子ってどうやって作るの?やローションプレイで使うとより効果的な白濁ローションについてご紹介していきたいと思います。

擬似精子ってどうやて作るの?

擬似精子ってどうやって作るの?ですが精子は白いから白いものを使えば精子のように見える訳ではありません。白過ぎてしまってっは違和感がありますし、質感などもドロドロとしていた方がより精子のように見えます。
ではどのように擬似精子を作るのでしょうか?まず必要なものは卵です。卵の成分はほぼタンパク質でできています。精液もまたタンパク質なため卵と精液は似ているのです。使うのは白身だけですので黄身は取り除いておきましょう。続いて白さを出すために使うのは、コンデンスミルク、スキムミルクなどが使われます。精液は色々な不純物も入っているため、ドロッとしているところとサラッとしているところがダマになって入っています。よりリアルさを求めるのであれば歯磨き粉を使うのもよいでしょう。
そして少量のジャスミン茶を入れるとリアリティーが増します。精液を尿は同じ場所から出てくるため少量まざっているのです。
まず、卵の黄身を取り除き白身を泡にならないようにかき混ぜます。どろっとした部分を箸で切るように混ぜると良いでしょう。続いてコンデンスミルク、スキムミルク、歯磨き粉のどれかで液体を白くしていきます。続いて少量のジャスミンを入れて色つけます。ミルクとお茶でよりリアルな色になるまで調節して出来上がりです。
どの材料も体に害があるものではないので、そのまま人体につけたり口の中に入れたりOKです!

風俗で使いやすい白濁ローションとは?

擬似精子は撮影用で使われるのが一般的ですが、一般プレイではあまり使われません。卵などの生物をつかっており保存が効かない為です。しかし普段のプレイでも白濁液でまみれたいという人も多いのではないでしょうか?そんな時は精子を模した白濁ローションがおすすめです。リアリティーには欠けますが白濁したローションなのでマットプレイをすれば気分もより興奮するのではないでしょうか?
おすすめの白濁ローションは『ザーメンっぽいローション』ザーメンっぽさもさることながら大容量使えるというところでも評価が高くマットプレイなどにも使えます。ディスカウントで出回っているものは500円前後なのでコスパも◎。
続いて紹介するのは『100発分!!ぶっかけザーメンローション』です。200mlで700円前後ですのでコスパはあまりよくありませんが、よりリアルに匂いまで再現された白濁ローションです。成分がコラーゲン、ヒアルロン酸、アロエエキスなど美容液に匹敵する成分ですので顔やお肌に塗るとお肌スベスベです。

いかがでしたでしょうか?今回は「白濁ローションを作ろう!」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015