シングルマザーの風俗事情>
ひとみさん
シングルマザーの風俗事情とは?
風俗で多いジャンルはシングルマザー?

なぜ風俗で働こうと思ったのか?それは女性によりそれぞれ、10人いたら10通りの理由があります。学生の場合は学費を稼ぐ為、中には贅沢をしたい飲み会やサークルのに使うお金が欲しいと言う人もいます。そんな中風俗で多い理由が自分の子供を育てる為、 旦那さんと離婚をしてシングルマザーになり女手ひとつで育てるという状況です。今回はそんなソングルマザーにフォーカスを当てていきたいともいます。

シングルマザーが風俗で働く理由

風俗で近年多くなって来ているのがシングルマザーの風俗嬢です。なぜ風俗で働くシングルマザーが多くなったのでしょうか?それはシングルマザーの貧困やシングルマザーになった経緯などにより精神が不安定になり一般業種では働けなくなったなどこちらも理由は様々です。
今問題になっているのがシングルマザーの貧困についてです。児童扶養や児童手当、育児手当でも約10万ほどしかもらえず、子育てをしながら正規の雇用で働くと言うのは難しく、アルバイトと言う形でしか働くことができません。アルバイトの仕事をしたとしても5万から6万前後。
また中には別れた男性からDVなどの被害を受け精神的に負荷がかかり精神科に通っているという女性も少なくはありません。精神状態の不安定から一般職で働けないという女性もいるのです。
シングルマザーのほとんどはシングルマザーの家族の支援が必要ですが、全ての家族が関係がよい家族とも限りません。
このように貧困を抱えたシングルマザーが少しでも自分の子供たちに苦労をかけまいと風俗で働くのです。

シングルマザー向けの風俗

風俗側もシングルマザーの女性が働きやすいように工夫をしている風俗店も数多くあります。例えば幅広い年代のシングルマザーが働きやすいように人妻店や若妻店、熟女店というようにしているお店や、お仕事中にお子さんを預けることができる託児所が完備されていたり、出稼ぎでも一緒に連れてこられるように交通費をお子さんの分まではらうという風俗も増えています。
風俗で働けば1日に最低でも2万から3万円以上を稼ぐことができますし拘束時間も3時間や5時間というように短い事から子育ての時間に当てられる、週に3回ほど働くだけで月に30万は確実に稼げるというということから風俗で働くシングルマザーが多くいるのです。

風俗がセーフティーネットでは無くなってしまった

しかし近年風俗がセーフティーネットではなくなってしまたという報告を聞きます。セーフティーネットとはやむおえない場合、生活のためにやる仕事です。風俗の仕事は、借金をしてしまった親が急に入院してしまったなどお金がどうしても必要な人に最後の手段として残っている職業でした。
しかし近年の風俗は2005年の風営法改正により風俗の店舗の数が増え女性の供給過剰になってしまいました。風俗にお金を使う男性も減少してしまったことから、本当にアイドルのような子しか売れなくなり、風俗は覚悟を決めれば誰でもできる仕事では無くなってしまったというのも事実です。
そのため個人ではシングルマザーでも働けるお店を探すということがとても難しくなっていきています。出稼ぎの場合は特に難しくなって来ているのではないでしょうか?
シングルマザーで出稼ぎをしたい。お金が必要という方は是非出稼ぎサポートへお問い合わせください。

いかがでしたでしょうか?今回は「シングルマザーの風俗事情」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015