青姦できる風俗店ってあるの?>
ひとみさん
青姦できる風俗店ってあるの?
そもそも青姦の歴史とは?

2018年の夏は異常気象と呼ばれるほどの暑さ、梅雨明けも20日も早く夏日がいつもよりも長く続いています。外も暑いし浴衣などで肌も露出する夏、多くなってくるのが青姦です。
今でこそ公然わいせつ罪になってしまいますが昔は青姦がポピュラーだった!?
また青姦専門の風俗ってあるの?など気になる特集をしていきたいと思います。今回は夏の青姦特集!

そもそも青姦って?

そもそも青姦って一体何?と気になる人もいると思いますので青姦の説明からしていきたいと思います。青姦とは公園や林、神社など人があまりいない茂みなどで性行為をすることです。青姦の青とは青空のことをさしていて屋根のないことを青天井と呼んでいた名残から頭文字の青を取り青姦と言われるようになりました。他にも野外や青と言われたりもします。
今現在では公然わいせつ罪に相当する犯罪として定められているため青姦をしたら罪にあたります。しかしながら基本的に青姦と言うものは人にみられる恐れがない場所でするわけですから、実際は結構行われているようです。今でこそラブホテルや家、レンタルルームなどがあるため室内が主流ですがラブホテルが一般的に普及する1965年頃までは、野外で行うと言うのは実は普通のことだったのだそうです。昔は住宅事情も悪く 声が筒抜けになってしまう。または家族で一部屋の大部屋に住むなどプライベートスペースがなかった頃、外でそのままするしかなかったのだそう。
今現在の青姦は露出狂やみられたい願望、見られてしまうのではないかというドキドキ感が興奮の材料になるような一種のプレイとして行われることが多くあります。

青姦ができる風俗ってあるの?

最近、色々な趣味嗜好をコンセプトとしたデリヘル、ホテヘルが増えてきている中でこの青姦をコンセプトとした風俗はあるのでしょうか?
まず青姦自体が公然わいせつ罪となっている為、青姦専門の風俗といものは法律上存在しません。しかしバレないように行うような青姦のサービスはあります。それは遠隔で操作できるローターを使い嬢を責めると言うようなサービスです。この場合、服も着用していますし公然わいせつ罪にはなりません。他にもお散歩をコンセプトにしたデリヘルは駅などに待ち合わせ、ホテルまでに入る道のりで服の上から触り合いOK!というようなオプションがあります。もちろん人前でおこなってはいけませんが、エレベーターの中や人気のないところでイチャイチャすることが可能です。

いかがでしたでしょうか?今回は「青姦できる風俗店ってあるの?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015