風俗でパイパンにする5つに理由>
ひとみさん
パイパンにしたら急に指名が上がった!? 風俗嬢がパイパンにする3つの理由とは?

パイパンにしたら急に指名が増えた。と聞くのはよくある話ですが、実は風俗の世界で人気なパイパン
今回はパイパンについて特集していきたいと思います。
風俗嬢がパイパンにする3つの理由とは?

パイパンとは?

まずパイパンとは一体何か?それは陰毛を剃るという事です。日本人の場合あまり陰毛を剃るという文化がない為、自然に生やしておくという人がいますが、実は陰毛を自然に生やしているのは日本人と一部の中国人だけ、世界の紳士淑女たちは陰毛をカットしています。全てカットしてパイパンにする人や、長さを整えるためにトリムする人もいます。陰毛を整えておかないと失礼にあたるという国もあるのだとか。

風俗嬢もセックスワーカーとして自分の裸を相手に見せることはよくあります。陰毛を整える事は実はマナーだったりするのです。そしてパイパンにすると風俗では指名が入りやすいという傾向もあるのです。
今回は風俗嬢がパイパンにすべき3つの理由をご紹介していきたいと思います。

パイパンにすると性病になりづらい?

パイパンにする一つに性病になりずらいという理由があります。クラミジアや梅毒というような粘膜を介して感染する性病に関しては防げませんが、一番の感染報告がある毛じらみの感染の可能性を低くすることができます。
風俗の仕事をしているとやはり気をつけないことは性病です。性病で厄介なところは感染してしまうと相手に移してしまうという可能性があるため完治するまで仕事を休まないといけなくなることです。
風俗でよく感染する性病は毛じらみとクラジミアです。毛じらみの場合は陰毛同士が接触した場合、毛じらみがついた抜け毛などからも感染してしまいます。
しかしパイパンにすると毛じらみのほとんどが自分自身の陰毛につかず毛じらみの予防にもなるのです。
毛じらみになってパイパンにする人もいますが、毛じらみ予防のためにパイパンにするという人もいます。

可愛いセクシーな下着のためにパイパンにする

やはりパイパンにする理由で一番多いのがこの下着のためにパイパンにすることです。夏前にビキニを履くためにVラインを脱毛するというのはよく聞くと思います。しかしビキニから陰毛が出てしまう可能性があると心配な方のほとんどは全て脱毛してパイパンにしてしまうという人が多いのです。
ビキニ以外にもTバックやセクシーなシースルーの下着などサイズの小さめな下着を可愛く履きたいという時に陰毛がはみ出てしまってはせっかくの可愛い下着も台無しです。
風俗の場合セクシーな下着を履くことが多いということから初めからパイパンにしているという人は少なくありません。

クンニやフェラのためにパイパンにする

マナーのためにパイパンにする。海外ではほとんど人が陰毛をトリムするかパイパンにしています。このマナーとはどういったマナーなのでしょうか?これは男性器や女性器を舐める相手側のに配慮するマナーのことなのです。フェラをしていて口に毛が入ってしまったということはよくあることだと思います。逆もしかり男性がクンニをしていて口に毛が入ってしまったということはよくあります。海外ではこの口に陰毛が入るということが相手に失礼にあたると言う認識なのです。
風俗の世界では男性がクンニをするということはよくあります。男性の趣味もあるかもしれませんが、やはり口に毛が入り、プレイを中断してしまうと言うのであればパイパンにしておくべきではないでしょうか?
パイパンにしたら指名が上がるという事例も聞いたことがあります。
裸を見せることの多い風俗の仕事ではパイパンにしておく方が無難なのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?今回は「風俗でパイパンにする3つに理由」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015