ソープの時間配分。何回戦までいける?>
ひとみさん
ソープで重要な時間配分 何回戦までいけるのでしょうか?

風俗の仕事で意外と難しく気をつけないといけないことがあります。それは時間配分です。時間配分を間違ってしまうとお客さんに満足してもらえなかったり、時間を持て余してしまうということがあります。
ソープランドでは何回戦までいけるのでしょうか?
今回はソープやデリヘルなどの時間配分や何回戦までいけるかをご紹介していきたいと思います。

何回戦までいける?

風俗では普通何回戦までいけるのでしょうか?やはり時間までじっくりプレイできた。満足してもらえるプレイ内容であれば、そのあとも指名をもらえる可能性があります。実はこの時間配分はとても重要でお客様を満足させることができるかできないか?が決まってくるものとなっています。
やはり男性客も高いお金を払っているので満足したい、何回戦もしたいという人もいます。
実際に風俗では何回戦までいけるのでしょうか?
デリヘルやファッションヘルスの場合は射精無制限というように何度いっても追加料金というものはありません。ソープランドに関しても何回戦までという規定もなく、時間以内で体力がもつのであれば何回戦でもすることができます。
では次の指名をもらいやすい回数はどのくらいなのでしょうか?これは男性客の若さや体力、回復の速さによって変わってきます。
まず1回戦は基本中の基本です。しかし一回もいけないという可能性もあります。それはお酒を飲んでしまって男性客が勃たないという場合やいざプレイをしても男性客がその気になれないという場合がありますので気をつけましょう。
だいたい40分コースから60分コースといったショートコースの場合が1回戦推奨です。
2回戦や3回戦をする場合は時間配分的に90分から120分の時間からです。
これはソープランドの一般的な時間ですが、ソープランドの場合マットプレイや浴室でのプレイなどいろいろなプレイをもりこんで90分や120分です。例えばデリヘルなどの本番もできない業種で長時間の指名は時間を持て余してしまう場合があります。

即尺や即即で3回戦まで!

ソープランドで近年流行したのが即尺、即即というプレイです。即尺とは部屋に入ってすぐにフェラをするというプレイで、中には部屋に行くまでのエレベーターなどでフェラをしてしまったり、部屋の前の廊下などでもしてしまうというプレイがあります。そのまま即即といわれる、流れで挿入までを行います。
即尺や即即の利点はシャワーも浴びずにという興奮を高める効果もありますが、一番の利点は時間配分ば簡単にできることです。
例えば即尺、即即で10分から20分間で軽くプレイをし、そのあとシャワーを浴びたりマットプレイなどを行います。若い人はマットプレイ中にまた元気になりそのまま挿入、体を洗い流し、最後にベットで挿入というように3回戦をスムーズに行うことができます。90分の場合は3回戦まで行かない可能性がありますが、120分の場合、時間をフルに使って満足させられることができるのです。

いかがでしたでしょうか?今回は「ソープの時間配分。何回戦までいける?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015