ディープ・スロートって一体何?>
ひとみさん
ディープ・スロートってどんなプレイ? ディープ・スロートってどうやってするの?

風俗用語やエロ用語などで聞く言葉の中で意味がわからなかったり、詳しくはわからないというものもあるのではないでしょうか?今回はそんなエロ用語『ディープ・スロート』についてご紹介していきたいと思います。ディープ・スロートとはいったいどのようなプレイなのでしょうか?
ディープ・スロートの仕方やルーツなどを紐解いていきたいと思います。

ディープ・スロートとはいったいどんなプレイ?

ディープ・スロートとは、直訳すると喉の奥という意味で、セックスのプレイでいうとフェラチオの一種になります。男性器を喉の奥まで入れ愛撫するというプレイで、喉奥に入れるとオエッとえずいたり窒息をしやすくなることからハードプレイ、所謂SMプレイの一つとして認識されています。
イラマチオのように男性が主導権を握る場合に、喉奥まで入れ込み突発的にディープ・スロートになってしまったということもよくあることで、男性から喉奥に入れ込む場合とフェラチオをする側から喉奥まで入れ込む場合と2種類があります。
ディープ・スロートの男性側からの利点として相手を征服しているという征服感を得られるという他にも、喉奥をつくと出る独特なドロドロとした唾液が絡まり気持ちがいいという2種類があります。
ディープ・スロートをする側の利点ですが、する側がMであれば、喉奥を犯されているというシュチュエーションに興奮したり、男性側が巨根である場合、巨根が好きというアピールなどをディープ・スロートで表現する人もいます。

ディープ・スロートのルーツは?

ディープ・スロートのルーツとは?ディープ・スロートとはもともと1972年の夏に公開された成人映画のタイトルでした。内容としては喉の奥にクリトリスがあるという設定の女性が登場し、喉の奥まで男性器を入れることにより快楽を得るというようなポルノ作品で、世界中に上映され1970年代のポップカルチャーに大きな影響をあたえました。
この映画により世の中にディープ・スロートという名前が広がり、プレイとして行われるようになったのがディープ・スロートの始まりです。

ディープ・スロートの危険性、ディープ・スロートは稼げるの?

ディープ・スロートは喉奥まで男性器を入れるために喉奥の粘膜をきずつけてしまう為、性病になる可能性が高くなります。クラミジアなど喉奥に感染し知らない間に他の男性器に性病を移してしまうという事例も多くあります。普通にフェラチオをするよりもディープ・スロートの方が感染率が高くなるので気をつける必要があります。
ディープ・スロートをすると稼げるのでしょうか?
フェラチオを専門とするお店やピンサロのようなフェラ主体のお店の場合、ディープ・スロートができるかできないかで売り上げが変わってきます。ディープ・スロートはSM要素もある為男性側もあまり好まないという人も多いですが、やはり奥まで咥え込みたいという一生懸命な姿に興奮を覚え、その後の指名率などに繋がる要素としては十分なのではないでしょうか?。

いかがでしたでしょうか?今回は「ディープ・スロートって一体何?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015