ハッピーメールは売春アプリ!?>
ひとみさん
最近また話題になり始めた出会い系アプリ 売春アプリとして売春の温床になっているのか?

新潟県知事の不祥事でまた話題になっている出会い系アプリ。今回使われたのがハッピーメールという出会い系アプリで、出会い系アプリの中では健全なアプリなのだそう。しかし中を覗けば援助交際を匂わせる単語のオンパレード。今や出会い系アプリのほとんどは売春アプリなのでしょうか?
今回は出会い系アプリ、売春アプリについて特集していきたいと思います。

出会い系アプリは今や売春アプリ!?

出会い系アプリとは出会い系サイトをアプリ化したもので男女が出会いを求めて掲示板などに書き込み出会いを探すというアプリです。大抵のアプリは女性は無料登録、男性の場合は有料でポイントを購入して掲示板に書き込んだり閲覧することができます。
今回新潟県知事も使用したのがハッピーメールという出会い系アプリで、出会い系アプリの中では老舗、さくらと言われる嘘で登録されている女性もほとんどいないことから人気のアプリとなっています。
掲示板にはピュア掲示板とその他掲示板の2種類あり、その他掲示板の方が援助交際目的の書き込みが多いといいます。
1.5万でセックスしたいです。というような書き込みの場合売春斡旋として削除対象となってしまいますが、見た人だけがわかるような隠語を使って援助交際や売春を行なっています。
例えば1.5万円はイチゴ、セックスをしたいなどは割り切りでお願いします。
援助交際のことをサポートと呼び、サ希望というようにわかりづらいように掲示板に書き込んでいます。
ほとんどの出会い系アプリは裏では売春アプリとして使われてしまっています。

今現在若者に人気のアプリはTinderです。
Tinderとはスワイプといってスマホ上で気になったら右にスライド、次を見たいなら左をスライドというように簡単に色々な人を見ることができるます。
比較的若い年齢の人たちが多く、日本では売春や援助交際などには使われませんが、海外では援助交際目的や売春目的として使われている売春アプリで日本でも時間の問題と行っても過言ではないでしょう。
中には援デリと言われるデリヘルが出会い系で客を見つける業者もいますし、宗教などの勧誘。ネズミ講やマルチ商法などの勧誘などで使われることも多くあります。

売春アプリは危険が多い

出会い系アプリで稼ぐことができるのでしょうか?
答えは稼ぐことはできるが危険という事です。なぜ危険なのか?それは個人での交渉だからです。やはり女性と男性の力関係で男性の方が強く強要されたら断れないという女性がほとんどなのです。
ご飯を奢ってもらってお小遣いをもらって終わりというようなパパ活希望の女性でも、男性のうまい口車や強引にホテルなどに連れて行かれ気がついたら売春をしていた、ということもありますし。強姦されそのままお金を払われずに逃げられたという事もあるのだそうです。
また確実に客が捕まるという訳でもありませんし値引きの交渉などもしてくる失礼な男性客もいます。そう考えるとしっかり定期的に稼げて太い男性客を斡旋してくれる風俗で働いた方が安全に稼ぐことができるのです。

いかがでしたでしょうか?今回は「ハッピーメールは売春アプリ!?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015