A型肝炎が流行!アナルプレイに気をつけて!>
ひとみさん
A型肝炎が流行しています。 アナル舐めやアナルセックスなどアナルプレイに気をつけて!

風俗と切っても切れない感染症の問題。遊郭や売春街など大昔から感染症については語られていました。2017年は風俗の業界では梅毒が流行してしまいました。
2018年現在、A型肝炎が流行しています。A型肝炎はどのような病気なのか?どのような経路で観戦するのか?今回はA型肝炎について特集していきたいと思います。

A型肝炎とはどんな感染症?

A型肝炎とはA型肝炎ウィルス感染によって引き起こされる感染症です。症状としては風邪のような気怠さや嘔吐、腹痛、発熱などです。ウィルスによって肝臓が炎症を起こしている状態ですので、食べた物をうまく分解できずに吐いてしまったり、体が常に気だるい状態が続きます。
炎症が悪化すると肝硬変や肝臓ガンなどの原因になり死亡してしまうというケースもあります。
肝炎の症状としてよくあげられるのが黄疸です。毒素がうまく分解できず身体中に毒素が回ってしまい体が黄色くなってしまうという現象です。
尿の色や、眼球の白目部分などで調べることができます。

A型肝炎はどのように感染するの?

A型肝炎ウイルスは主に糞便の中に混入しています。発展途上国ではA型肝炎ウイルスが蔓延していますが上下水道などのインフラが整っている現代の日本ではあまりA型肝炎ウイルスに感染することはありませんでした。
しかし、2018年に入り。またA型肝炎の感染の報告が増えています。なぜインフラが整っている現在の日本でまたA型肝炎が蔓延しているのでしょうか?
それはA型肝炎ウィルスは性行為などでも感染するからです。特にアナルを使用した性行為は危険でA型肝炎ウイルスの感染率は上がります。風俗の中ではアナルを使ったサービスというのは古来よりおこなわれていました。間接的にA型肝炎ウィルスが口内にはいり感染したり、直接アナルを舐めることによって感染する可能性があります。
コンドームなど性感染症の予防具をつけたとしてもアナル舐めなどでも感染してしまうのでコンドーム以外でも気をつける必要があります。アナルを専門とする風俗店やソープのくぐり椅子、アナル舐めのサービスを極力しないように心がけましょう。

A型以外にもB型、C型肝炎にも気をつけましょう

A型肝炎以外にも気をつけなければいけないのがB型肝炎とC型肝炎ウイルスです。B型肝炎やC型肝炎は主に血液や体液を介して感染することが多く、ピアスや注射の回しうち、刺青やタトゥーなどで感染します。B型肝炎は性行為での感染が非常に高くコンドームなしでの性行為や体液が傷口や粘膜への付着により感染してしまうということがあります。
また、牡蠣や魚介類などに肝炎ウィルスが含まれている可能性もありますので、免疫力の落ちている時は控えるようにすると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?今回は「A型肝炎が流行!アナルプレイに気をつけて!」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015