ストリッパーとして働きたい!>
ひとみさん
風俗で働くのも抵抗あるしAVで働くのも抵抗がある。 ストリッパーってどうやって働けばよいの?

風俗で働くのは性病などあって怖いし、AVにでるのは身バレしてしまう可能性があって怖い。そうだ!ストリップはどうだろう?だけどストリッパーになるにはどうすれば良いのでしょうか?ストリップって結構稼げるの?というかストリップって何処でやってるの?
コントでストリップの場面をみたことあるかもしれませんが、実際にはストリップってみたことない。そんな人の方が多い時代になってきたのではないでしょうか?今回はそんな知られざるストリップの世界についてご紹介いたします。

衰退していくストリッパーの世界

一時期は演芸、文化の中心として脚光をあびたストリップの世界。東京には一時期は100件以上のストリップ劇場がありましたが、時代の流れと風営法などの問題により現在残っているのは、わずか6件。ストリップ劇場といえば実はお笑いや芝居といったアンダーグラウンドな文化の草分けとされていた場所でもありました。ビートたけしさんなども初めのステージはストリップの前座だったのだとか。
以前までは、本番まな板ショーと言われる、ステージ上でお客さんを呼びその場で本番を行ったり、本番シンクロといわれる仕込まれた男優と舞台の上で本番行為をしていましたが。公然わいせつ罪として捕まってしまうことから、今では露出のあるダンスパフォーマンスというイメージなのではないでしょうか?

ではどうすればストリッパーとして働く事ができるのでしょうか?
一つの方法として事務所に入る事です。ストリッパーや踊り子を抱えている事務所があるので、その事務所に応募する方法があります。しかし、そういった事務所はアダルトビデオなどの女優も抱えていることからアダルトビデオのお仕事をしなければいけない可能性があったり、風俗で働きながら間にストリッパーの仕事をしたりと言うように安定してストリッパーのお仕事ははいりません。ストリッパーのギャラは10日程度の公演でギャラは30万円前後ですので決して高いギャラではありません。

まずは劇場に行きストリップを見て見る

どうしてもストリッパーとして働いて見たいという女性はストリップ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?女性でもなんの問題もなく鑑賞することができます。
劇場によっては演者募集をしている所もあるので、まずはストリップを見に行き。そのままやって見たい、出て見たいという意向をストリップ劇場に伝えてみてもいいのかもしれません。

しかし、ストリッパーはただ脱いでいくだけと言う訳ではありません。ダンスをしながらの体の魅せ方なども重要になってきます。体の柔らかさや振りなども覚える必要があります。最近ではポールダンスなどを取り入れたストリップや手品などを取り入れたストリップなども人気がありますが、どれも練習やトレーニングが必要ですので生半可な気持ちでは、このストリッパーにはなれないと思った方が良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?今回は「ストリッパーとして働きたい!」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015