児童買春 ポルノ禁止法の罠!風俗は18歳を過ぎてから! >
ひとみさん
児童買春って何?風俗で働けるのは18歳を過ぎてから! 18歳未満で風俗で働いてしまうと嬢もお店も犯罪になってしまいます。

最近児童買春やポルノ禁止法という言葉をよく聞く事があるとおもいます。風俗の業界では結構前からこの児童買春やポルノ禁止法については厳しく取り扱ってきた内容なんですが。
近年とても厳しくなってきました。
今回は、この児童買春やポルノ禁止法について特集していこうと思います。風俗で働きたくても18歳未満の女子は働くことができないので気をつけましょう。

児童買春、ポルノ禁止法って一体何?

児童買春やポルノ禁止法って一体どのような法律なのでしょうか? 児童とは18歳未満の事をいい、この児童に性器等(性器、肛門又は乳首)を触ったり触らせたりという行為を禁止する法律です。
もちろんお小遣いなどを渡した場合、児童買春になり6ヶ月から10年以下の刑に罰せられます。
風俗の世界でも14歳や16歳の女性はデリヘルやソープなどで働いていたというような報告があり、いずれの店舗も児童買春、ポルノ禁止法によって摘発されています。
近年、この児童買春ポルノ禁止法はかなり強化されています。例えば女子教員が男子生徒と交際をし深夜にデートをした。というのも罪になります。
親の保護下にある場合、親が警察などに届け出るなどした時。例えば車でドライブしていたとしても車で児童を連れ回していた。鍵のかかる個室に入っていた場合、監禁していたというようになり 罪にとわれるのです。
最近では男性が男子生徒にわいせつな行為をしたなどで捕まる事例が多くあります。以前までは男女のみがフォーカスされていましたが同性同士でもこの児童買春やポルノ禁止法が適用されるのです。

風俗は18歳になってから高校生は働けません!

もちろん風俗は18歳未満の女性は働く事ができません。また高校在学中の女子生徒も風俗で働く事はできません。風俗店では必ず年齢が確認できる身分証明書などを定時してもらう必要があります。
身分証明書が見せられなかった場合でも例えば卒業アルバムなどの提示などを求める風俗店もあります。
基本的には高校を卒業した18歳であれば風俗で働く事ができますが、本番プレイが前提のソープランドの場合、特殊銭湯協会や自治体の決まりにより20歳から働く事ができます。
北の歓楽街すすきのの場合はソープランドも高校を卒業した18歳からでも働く事ができるので20歳未満でも大金を稼がないといけないという場合はすすきのへ出稼ぎにいってもいいのかもしれません。

今回は「児童買春 ポルノ禁止法の罠!風俗は18歳を過ぎてから!」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015