最長何時間プレイ!?デリヘル、ソープ>
ひとみさん
最長何時間指名を貰えるの? 長時間指名のメリットとデメリット!

デリヘル、ソープランドどの業種も指名があり利用時間と言うものがきめられています。お店によっても違いますがショートコースだと50分以内、通常コースだと60分から90分程度ロングコースだと120分コースと言うように利用時間が別れています。ソープランドの場合最低でも90分からと言うように長めに設定されています。
今回はそんな中で最長何時間指名が貰えるのか?長時間指名のメリット、デメリットについてご紹介していきたいと思います。

最長何時間指名されたことある?

基本的には先ほども書い通り50分のショートコースから120分のロングコースまであります。また延長追加などで時間が伸びると言うこともありますが基本的に2時間が最長と言う場合が多いでしょう。しかし中には馴染み客やお店によっての交渉でもっと長く指名が入ることがあります。
それは貸切りコースです。
貸切コースとは一日中嬢を貸切りできると言うコースです。やはりお気に入りの嬢と一緒にいたい、少しでも長く居たいという人は多いのではないでしょうか?そんな男性が一日中嬢とデート気分を味わえるのが一日貸切コースです。勿論一日中嬢を貸切ますのでそれなりの金額になります。時間やお店のランク、業種によって変わってきますが6万円から20万円というように金額の差は激しくなっています。
貸切コースは基本的に存在せずお店や嬢との交渉により実現できます。
ですのでお店にとっても嬢にとってもなじみ客でないと貸し切りコースはできません。

長時間指名のメリットとデメリット?

長時間指名の場合メリットとデメリットとは何でしょうか?
メリットはやはり長時間指名によるバックのお金です。やはり通常のお客さんを何人か接客するよりも割高になっていますし指名が入らないから御茶を挽くというようなことはありません。
ですので風俗嬢からすると長時間指名のお客さんは太客ということになります。
しかし、長時間指名はメリットだけではありません。例えば長時間接客をするわけですから、常に気を使わないといけないという事になります。例えばお客さんの前ではキャラを作っているという人はキャラを作り続けなくてはいけないという事です。
また長時間コースは休み休みですが、長時間性行為をし続けなければいけません。粘膜部分を常に刺激されなければいけないため痛くなってしまう、スレてしまうという場合があります。性器が敏感と言う人には向かないのかもしれません。
また店外デートの場合、食事やデート費用などは全て男性持ちですがその分、楽しませないといけませんしデート中に知り合いに見られてしまうという危険性や一緒に歩きたくもないというような男性客の可能性もあります。
そして長時間コースで一番難しい事は間です。性的なサービスをするから、その時間は楽しむことができます。しかし性的なサービスが終わってしまった場合、会話などで楽しませないといけないなど、性的なテクニック以外でも気遣いやトーク力が求められるのが長時間コースです。

今回は「最長何時間プレイ!?デリヘル、ソープ」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015