風俗嬢で国民健康保険に加入するにはどうすれば良い?>
ひとみさん
風俗嬢が国民健康保険に入るには? 国民健康保険証を手に入れたい

風俗嬢で意外と多いのが保険証を持っていない!という人です。実は私も保険証を持っていない時代がありました。私はどちらかというと病気もほとんどしていないので保険証を使うことがなかったのですが、この健康保険、年金、住民税は生きている以上絶対に払わないといけない国民の義務なので風俗嬢や水商売だからと言って無視してはいけないものなのです。
もし払っていないことがバレてしまった場合、巨額の税金が請求されてしまいます。
そんなことにならないように今回は風俗嬢の国民健康保険についてお話ししていきます。

まずは国民健康保険に加入しよう

まずは国民健康保険に加入しましょう。社会保険などから抜けた扶養家族から抜けた場合、必ず保険に加入しなければいけません。風俗店などのほとんどは社会保険に加入していない、風俗店が風俗嬢を個人授業主として依頼しているという形になりますので、国民健康保険に加入しないといけません。
まず国民健康保険に加入するためには確定申告をしないといけません。
これは国民健康保険は前年度の所得金額を基準として考えているからです。確定申告に必要なものは源泉徴収票や控除証明書などですが、簡単に去年いくらお給料をもらっていたか?を証明できる明細書が必要ということになります。
泉徴収票を作るのが難しいという場合は、税理士さんや会計事務所さんなどに相談し作成してもらいましょう。
今すぐにでも国民健康保険に加入したいという場合は、あなたの住む役所に行ってみて相談してみましょう。身分が証明できれば国民健康保険には加入でき他の所得などの手続きは後からというようにすることも可能です。

まずは勤めているお店、そして役所か会計事務所などに相談に行くことから始めてみましょう。

保険で気をつけること

国民健康保険で気をつけないといけないことは去年のお給料の額で健康保険料が変わるということです。例えば去年風俗などで働いていて、今年になり普通のアルバイトに戻ったとします。しかし請求される額は去年のお給料、風俗で働いていたお給料から計算されますのでアルバイトのお給料だときつくなります。ですので風俗で働いている時でも貯蓄などを考えながら働く必要があるのです。

いかがでしたでしょうか?
今回は「風俗嬢で国民健康保険に加入するにはどうすれば良い?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015